江戸東京博物館☆2016

a0267006_09032087.jpg
行ってきました江戸東京博物館!

10年以上ぶり?ぐらいの再訪です。
当時はこの入口の長〜〜いエスカレーターもまだぴかぴかで、近未来からお江戸へのタイムスリップ的な演出に感心したものですが、すっかり年季が入って今回そのあたりは無感動なただの長〜〜いエスカレーターとあいなりまして候。
月日は流れた。


a0267006_09032821.jpg
入場するとすぐに江戸博最大の見どころ実物大復元の日本橋です!


a0267006_09033374.jpg
橋幅も広くて立派でござるのう。


a0267006_09034170.jpg
当時はここから富士山が!!
見てみたいこの景色!!!


a0267006_09042706.jpg
こちらはミニチュア日本橋!
江戸博でいちばん好きな展示はこのミニチュアジオラマコーナーです!!
当時の日本橋界隈のにぎわいがものすごくリアルに再現されていて、一日中見ていても飽きないのだ。


a0267006_09085398.jpg
まるでお江戸にいるかのような臨場感。
ガリバートンネルで入りたい。


a0267006_09044883.jpg
それぞれのセリフまで聞こえてきそうです。
お江戸って楽しそうだな〜〜。



a0267006_09094782.jpg
こちらは昨年のリニューアルで新たに登場した江戸城のミニチュア!

江戸城に天守閣があったのは最初の50年間だけで、明暦の大火(1657年)以降再建されず現在に至るです。
天守閣がないとなんとなくお城っぽくない気もいたしますが、本丸・二の丸・三の丸と広大な範囲に平屋建てのお屋敷が広がるのが江戸城だったんでござるな〜〜。


a0267006_09091769.jpg
江戸城本丸大手門の向かいにあった松平伊予守忠昌さんのお屋敷。
復元模型ですが、これまただだっ広いお屋敷なのでござるよ。
こちらは御成門。


a0267006_09092228.jpg
こっちは台所門。
大名屋敷ってこんなに絢爛豪華だったのか!!と驚かずにいられませぬ。

これも明暦の大火で消失し、それ以降はこのような絢爛豪華なお屋敷は建てられなかったとのことです。
桃山時代の名残ですな〜〜。


a0267006_09140857.jpg
その明暦の大火の絵巻。
お江戸のほとんどが消失した大火災です。
なんまんだぶ〜〜。


a0267006_09141751.jpg
東海道五十三次の屏風。

小田原城と二子山もちゃんと描かれてます。
参勤交代や徳川御三家などについてわかりやすく学べるコーナーの一角にあり。
家康さんの等身大?木像にも会えますよ。


a0267006_12184915.jpg
籠体験!

実際移動するときの揺れ心地まではわかりませぬが、畳敷きのなかなか居心地のよい空間で、一家に一台ほしいかんじ!
これはシンプルな男籠。
きらびやかな装飾付きの女籠もありました。
ガラスの向こうの展示のみで試乗は不可だったけどね。

さあまだまだ続くよお江戸ゾーン!
江戸城と町割りについて学んだあとは、暮らしや商業・出版などなど、もっと身近なお江戸文化についてのコーナーです!
前回もおもしろすぎのじっくり見すぎで最後まで見切れなかった記憶がありますが、今回もまたその予感が。。。


a0267006_09142167.jpg
町人の一生や年中行事、旬の食べものなどなど、いろんなテーマごとにお江戸の文化についてわかりやすく学べます!
今とあんまり変わらないな〜と思うことも多々あり。


a0267006_09150452.jpg
実物大で再現された長屋の一角にある指物師(さしものし)の部屋。

指物師というのは箪笥や長持や机など、木と木をぴったり組み合わせて作る職人さんのことです。
箪笥職人の孫としては気になるでござる。

ほかにも寺子屋やふつうの住居などもあり。
狭い空間を上手に使ってコンパクトに暮らすのは今も昔も得意な日本人なのですな。


a0267006_09261746.jpg
江戸前鮨の屋台。
今の鮨より一貫がでかい。


a0267006_09155598.jpg
こちらは蕎麦屋。
こんなの今あってもよさそう。


a0267006_13404121.jpg
体験コーナーは大人気!
これは棒手振(ぼてふり)の天秤棒。
持ち上げるのにけっこう重くて足腰の衰えを痛感したでござる。
火消しの纏(まとい)や千両箱も重かった!


a0267006_09160723.jpg
江戸時代は今にも負けぬほどに出版が盛んでございました。
手彫りの版なんだからすごいです!!

今も使ってる業界用語がいろいろあったりもするし、やっぱり印刷っておもしろい。
錦絵についての解説なども充実していて、やってみたくなることうけあいです。


a0267006_09161106.jpg
錦絵と言えばこのお方、北斎翁の画室ミニチュアです!

江戸博のすぐ隣りに北斎生誕の地があるそうですよ。
こんど行ってみよう。


a0267006_09171411.jpg
両国橋のミニチュア。

夏の夜にはここから花火見物をしたようです。
今と変わらぬお江戸の風景。
た〜まや〜〜〜。

a0267006_09173574.jpg
後に三越となる越後屋です。
活気ある店内や道行くお相撲さん?が注目を集めている様子がこれまた臨場感たっぷりに再現されております。


a0267006_09181937.jpg
前世の知り合いではないかといつも釘付けになってしまうお方。
前回来たときは夜鷹かと思ってたけど、よく見るとわりといい着物着てるしどこかのお屋敷の奥方でしょうか。

ほかにもまだまだ流通や祭り文化についてのコーナーなどなどなどなど!ほんとに充実しまくりの展示の数々。
もう既に頭は飽和、集中力もとっくに限界を過ぎました〜〜。


a0267006_09183962.jpg
復元された中村座の壇上にて江戸家まねき猫さんの一席。
迫力の動物ものまねで客席を湧かせておりました。


a0267006_09184766.jpg
続いて三遊亭遊吉さんの落語。
落語って聞く側もある程度知識がないとだめだな〜と思った次第。


a0267006_09190341.jpg
復元日本橋の下側。
実際は川だったんだから当時でも滅多に見れないアングルです。

ここを抜けるとお次は明治から昭和の東京の展示があるのだが、今日はもう断念。
ほんとに一日かがりでも見切れない充実の江戸東京博物館なのであります。
気分はもうすっかり江戸っ子。
粋だねぇ〜〜!

ということで、続きはいつになるかはわかりませぬが、待て次号〜〜!


江戸東京博物館













* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!









by bicribaco | 2016-08-29 14:07 | イベント・展覧会 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

草間彌生展☆国立新美術館
at 2017-03-21 13:47
ピエールマルコリーニのクッキ..
at 2017-03-11 18:00
Dぼうポストカード☆春 in..
at 2017-03-07 17:27
Dぼうポストカードが選べる6..
at 2017-03-05 09:50
自由が丘モンブランの元祖☆黄..
at 2017-03-04 11:35

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事