カテゴリ:食べる( 20 )

銀座☆雪ノ下でパンケーキ!

a0267006_22305704.jpg
本日の粉もの紹介は、雪ノ下のいちごパンケーキ!
正しくは「練乳ミルクの白 静岡産紅ほっぺで」です!

ところは新富町寄りの銀座一丁目あたり。
打合せで近くに来たついでに遅いお昼なのです。


a0267006_22302427.jpg
お店の外観。
トマトの絵をビルに描いちゃうあたりがなかなか洒落乙でよろしです。
トマトビルっていうらしい!

3階の窓が開いたところが雪ノ下の窓辺カウンター席。
そこを背にしたキッチン側カウンター席に着席です。
平日午後4時頃だったけど行列もなくすんなり入れた。


a0267006_22303176.jpg
落ち着いて周囲を見回すとちゃんと生地についての説明が書いてあり、卵なプレーン、練乳ミルクの白、ココアチョコの黒、宇治抹茶の緑!の4種類もあるようです。
注文時には興奮しすぎてちゃんと見てなかった。。。

初来店でプレーンな生地を頼まないのは初ですが、同行の友が卵感たっぷりな基本の生地をご注文だったし、この日は長時間の打合せで喉がカラカラだったためイチゴ所望度高すぎでの選択とあいなりました。

a0267006_22304457.jpg
左が練乳生地、右の黄色いのが卵生地。
20分かけてじっくり焼かれております。



a0267006_22305270.jpg
きました〜〜。
こちらがプレーンの「発酵バター 初夏の蜂蜜を添えて」。

ひとくちもらい。
ふむふむ、これがウワサの雪ノ下のパンケーキか〜!
スフレタイプっていうほどしゅわしゅわ空気感ではなく、しっかり弾力があって密なスポンジ生地タイプです!


a0267006_19492190.jpg

そして練乳ミルクの白生地もきました〜!

しかしミルク感てのはあんまりよくわからず!?
あっさりしてるので乾いた喉には最初なんだか味気ない気もしましたが、ふたくちみくちと食べ進めるにつれ、なにやらうまみが増してくるという今までにないタイプの味わいです!

そして別添えの自家製練乳アイスってのがなんだかすごい!
パンケーキにアイス添えってすぐとけて生地がべちょべちょになるから要警戒であんまり注文したくない今日この頃、ここのはちゃんと別添えでよかった〜などと思いきや、アイスなのになんとなく冷たくなくて(正しくはちゃんと冷たいのだが)、アイスなのにふんわりしててとけないかんじ(正しくはやっぱりとけるのだが)、というなにやらフシギ食感なのです!

そういえばここはかき氷もウリだし、冷たものにもなにやら秘伝があるのかも。
奥が深そうだ!

というわけで、なんだかパンケーキよりも練乳アイスのほうに感動してしまった感のある雪ノ下ですが、そうとわかったらこんどはがぜん練乳アイス添えを制覇してみたい!と思うのでありました〜〜。



雪ノ下












* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-03-17 20:55 | 食べる | Comments(0)

しあわせのパンケーキ☆表参道

a0267006_23000757.jpg

行ってきました幸せのパンケーキ!
正しくはマジア・ディ・ファリーナ。
小麦粉の魔法という意味のイタリア語だそうな。

土日は3時間待ちあたりまえ!とのウワサだったため、平日朝の開店9時半ちょうどをめがけて到着してみれば、意外にも行列は見当たらず。
やった〜!いちばん乗り!?と思いきや、開店前から並んでいた方々が全員入ったあとだっただけで、このあと続々と伸びていく行列の先頭とあいなりましたとさ。

ここはパンケーキ屋にはめづらしく記名式で、予約表に名前を書いて1〜2時間後に戻ってくるという作戦も可なようです。
この日はあいにくの雨だったし、そのままメニューなど見ながら待つこと1時間ほどでようやく入場。

待ってるあいだに注文はとっくに決まっております。
初入店なら食べるべしな基本のひと品「幸せのパンケーキ」と、パンケーキといえばぜったいこれ!な「チョコバナナパンケーキ」をご注文〜〜。

最初の写真がその「幸せのパンケーキ」!
ウワサどおりの極厚ふわふわそうなパンケーキにマヌカハニーのホイップバターとカラメルソース添え。
お美しいです。

a0267006_23003613.jpg
そしてこちらが「チョコバナナパンケーキ」!
正しくは「ホイップバナナパンケーキチョコソース添え」。
バナナが1本まるごとです!

a0267006_23012938.jpg

別添えのチョコレートソースをたっぷりかけて、いただきま〜〜す!

生地はザ・ふわっふわ!
卵度が高くて口に入れるとあっというまにしゅわ〜っととけちゃうスフレタイプ。
スフレタイプ部門では1、2を争ううまさかも。

チョコソースはビター寄りでなかなか好みです!
チョコとバナナって相性抜群ハアモニイ!!
やはりパンケーキといえばチョコバナナに決まってます。
パンケーキではなくチョコとバナナが食べたいだけなのではという疑惑が湧くほどに。

スフレっぽいのが好きなお方は基本の幸せのパンケーキのほうが生地を味わえておすすめかもですよ。
カラメルソースってのがなかなかよろしだし。
メープルほど強くなく、それでいて苦みもちゃんとあるところが生地にぴったしなかんじ。

というわけで、あっという間に完食の幸せのパンケーキ!
スフレ派ではなくともいちどは食べてみるべしなひと品なのでした。
接客はシステマチックでいまいち好みじゃなかったけどね。
春休みなせいかほかのパンケーキ屋よりだいぶ客層が若いかんじがした。
春ららら〜〜。


幸せのパンケーキ表参道店/マジア・ディ・ファリーナ










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-03-14 00:33 | 食べる | Comments(0)

バーガーランキング更新☆シェイクシャック外苑前

行ってきましたシェイクシャック!

オープンから気にはなっていたものの、長蛇の列なわりに見た目がイマイチという理由でなかなか試す気になれず早数ヶ月。。。
バーガー好きとしては食べないことには何も言えぬ!ってことで、この度ようやく初挑戦の巻。

期待度低しなためできることなら並びたくないってことで、平日夜6時頃の訪問です。
おかげさまで大行列もなく、順番待ちは何組かのみ。

a0267006_22254398.jpg
待っている間に渡されるメニュー。

基本的に初来店ならベーコンチーズバーガーを食べる主義ですが、こちらはなんだか独自路線を貫いているバーガー屋さんのようなので、イチオシメニューを食べてみます。

10分も待たないくらいですぐに入れた。
ファーストフードチェーン店と同じくカウンターで注文するシステム。
店員さんもバイトさんてかんじです。

a0267006_22254119.jpg
注文して支払いが済むと渡されるタイマー。
ピピピと鳴ったら自分で取りに行くシステム。
テーブルにはバーガーの焼き印があってかわいいです。

a0267006_22253579.jpg
できました!
シャックバーガーとスモークシャック(どちらもシングルサイズ)、ユーコンポテトのクリンクルカットフライ(スモール)、そして夜なのでビール。
バーガーはシングルサイズだしポテトもSをふたりでひとつってとこに警戒感が表れまくってますね。
お味や如何に!

、ジュウシイうまです!!
ダブルだとこれが2枚なんだろか?
大きさがデカくなるのかな。
この肉ならダブルでもいけます!!
あ〜〜よかった〜〜。

バンズは予想どおり軟弱ですが、肉をささえきれないほどではないのでぎりぎり合格!
ほんのり甘みがあってお味はなかなかよいし。

シャックはトマトとレタスがおまけ程度なのがさみしいですが、シンプルに肉が味わえる!
ピクルス系は入っていないもよう。

スモークはベーコンとチェリーペッパーがたっぷり入ってピリ辛うまです。
アップルウッドのスモークのようだ。
辛いけど大丈夫ですか?と念を押されたわりにそこまでではなかった。

ポテトはクリンクルカットってのがあんまり好みじゃないけど、お味はふつううま。
まっすぐカットしない理由はなんなんでしょう?
チーズがけがウリのようですが、シンプルに塩が好きです。
ケチャップとマスタードが出てくるマシンがカウンターに備え付けられているのを食べ終わってから気付いた。

ビールはブルックリンブリュワリーのシェイクシャックブレンドだそうな。
1杯830円とけっこうお高いのにペットのコップってのがいただけませんが、お味はベルギービールとかみたいなフルーティ風味系。

スモールだとふつうにモスとかフレッシュネスぐらいの大きさイメージなので、ふだんどでかいグルメバーガーを食べ慣れているとあっというまにぺろりでした。


☆ ☆ ☆


というわけで、予想が低すぎたおかげかかなりうまかったシェイクシャック。
グルメ系バーガーとは比較せずにファーストフードの最高峰と思えば納得のお味です。

ただし同じ値段でグルメ系と比較してしまうとやはり割高感ありすぎ。
セルフだし紙だしペットだし。
ここでダブルのバーガー食べるならグルメ系バーガーに行っちゃうだろな〜。
ちょこっとだけ食べたいときにスモールがあるのは便利かも。

てことで、並ばないで済むならまた来てもいいかな〜ってかんじのシェイクシャックなのでした!


SHAKE SHACK(シェイクシャック)


☆ ☆ ☆


バーガーランキング(2016.02.15)


1位 
A&G DINER/GORO’S DINER(外苑前)・・・残念ながら閉店!不動の1位!

2位 
フェローズ(青山)・・・キャベツの酢漬けすらもうまい。
ホホカム(原宿)・・・サボテンのテラスが好きだ。
ゴールデンブラウン(表参道)・・・外国人率高し。
ブラッカウズ(恵比寿)・・・バンズがカイザー!!
グレートバーガー(原宿)・・・手堅くうまい。

7位
ブラザーズ(新富町)・・・BBQソースがちょい甘なのでいつもそれ以外を選んでたけど久々にBBQ食べるとそれもうまい。
ウーピーゴールドバーガー(渋谷)・・・炭の香りがすごい。
クアアイナ・・・チェーン店でこのクオリティ!
E・A・T (外苑前) ・・・神戸牛バーガー。

11位
シェイクシャック(外苑前)・・・うまいが高い。並ばないならこんどはダブル食べてみたい。
WeST PArK CaFE(新宿)・・・高島屋店によく行った。今は閉店。バンズが軟弱すぎたけど肉はレアでうまかった気がする。代々木や丸の内にもあるらしいからこんど行ってみたい。

13位
バビーズ(二子玉)・・・野性味あふれる肉はもはやバーグではなく団子!バンズが軟弱すぎて肉汁で溶けてなくなるし、全体的なバランスに改善の余地あり。
Zip Zap(原宿)・・・お上品なバーガーだった気がする。

ランク外
ZATS BURGER CAFE(代々木)…当時話題の佐世保バーガー。期待はずれでイマイチだったような。。。

※ランキングは個人的な好みによるものなのであしからず。同率が多すぎてランキングになってない気もいたしますけども。











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-02-15 19:31 | 食べる | Comments(0)

サロンデュショコラ2016☆ボナのトレゾー・マヤ

a0267006_19031487.jpg
サロンデュショコラのお持ち帰り品その2!
ボナさんのトレゾー・マヤ!!

ダークとミルクのミックスです。
いつもダークばっかり買うからたまにはミックスにしてみた。
タブレットのほうのマヤはまだ味見てないけど、どんなお味でしょうか。


a0267006_19031887.jpg
中味はさくさくの香ばしパフです。
パフというよりもうちょっとざくざくしたパヴェというお菓子らしい。

口に入れるとカカオの香り!
と思いきや、だんだんとなんだかしょっぱい!
チョコに塩が入っているのか、はたまたこういう味のカカオなのか!?

ダークのほうがやはりカカオ度高くて好みだけど、ミルクもそれなりにこういうお菓子には似合っててよろしです。
ボナでタブレット以外の食べるの初めてで新鮮〜〜。

ちなみにトレゾーマヤは訳してマヤの秘宝ってとこでしょうか。
お宝ざっくざく〜〜!!


☆ ☆ ☆


ネットで調べてたらボナさんの直営店、その昔広尾にあったらしいです。
ぜんぜん知らんかった。
去年の青山店オープンの告知には舞い踊ったものだが、その後中止になったぽいし。
タブレットメインだと日本じゃむづかしいのかなあ〜。
ざんねんしきり。

最近ビーントゥーバーとか流行ってきてることだし、代表格のボナさんも本格上陸してくれることを願いたい。
お待ちしております〜〜!!










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい






by bicribaco | 2016-02-04 20:44 | 食べる | Comments(0)

サロン・デュ・ショコラ2016☆クリスチャン・カンプリニの産地別ショコラ

a0267006_21203756.jpg
サロン・デュ・ショコラのお持ち帰り品のひとつ、クリスチャン・カンプリニのショコラアソート(4個入り)。
よっつそれぞれ産地別のカカオでできている食べ比べセットです。
カカオは神様の食べ物。
心していただきま〜す!

a0267006_21323378.jpg
マダガスカル

おおーー!?
これはひとくち食べてびっくりの超フルーティ!!
子供の頃ご近所の庭に小さい赤い実がなっているのを勝手に採ってよく食べてたあの味がよみがえった〜〜。



a0267006_21323775.jpg
ベネズエラ

これは森のかんじ!
深い森の湿った空気感。
同じカカオでもまったく違う味がしておもしろいな〜〜。


a0267006_21324063.jpg
メキシコ

これまたフルーティ!
テオティワカンなかんじです!
暗示にかかりすぎか。


a0267006_21324461.jpg
タンザニア

これがいちばん一般的にチョコと呼ばれる風味に近い気がする。
よっつのなかではいちばん主張が少ないかも。


よっつとも薄いビターチョコでコーティングされていて中にはぎっしりなめらかなチョコが詰まってます。
よけいなものがいっさい含まれていない純度100%なチョコが味わえるかんじで贅沢だ〜〜。

カンプリニさんはマダガスカルが好きだって言ってるけど、よっつのなかではいちばん衝撃的に「カカオはフルーツである!」と思わせてくれるひと品ですな。

どれがいちばんか。
しいて選ぶなら、マダガスカルか、ベネズエラか、、うーーーーんん。。。
選べないっっっ。

ビバーーッ!!










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-02-01 23:23 | 食べる | Comments(0)

パンケーキ専門店 Butter(バター)☆横浜ベイクォーター!

a0267006_12465840.jpg

横浜でパンケーキといえば元町のパンケーキリストランテがイチオシのお気に入りですが、近頃の行きつけはButter横浜べイクォーターです。

ハンズギャラリー出展のおかげもありまして、はるばる横浜率が急上昇な今日この頃。
駅近でパンケーキが食べれるところ!ということで、2週連続で訪問することとあいなりました〜。

イチゴのたっぷり添えられたひと品は「苺とクレームブリュレのパンケーキ フランボワーズソース」です!

この日はハンズギャラリー最終日で応援団とともにご来店。
朝からバナナパンケーキのつもりでいたはずなのに、しゃべりまくりでのどが乾いたせいか急遽イチゴを選択です。

1週間前の訪問時にもひとくちお味見しましたが、やはりこれの魅力はたっぷりのイチゴですな!
さわやかな酸味でのども潤います〜〜。

生地はしっとりふんわりむっちむち。
厚さはそれほどないタイプ。
パンケーキが食べたいときに最適品の、ザ・パンケーキ!と言ってよいと思われます!


a0267006_12470548.jpg

こちらは「苺のカスタードブリュレ スチームパンケーキ」。
ソフトクリームはトッピングでご注文です。

ちょこっとお味見させてもらったところ、スチームパンケーキのその名のとおり、生地は超〜〜しっとりな蒸しパンみたいなかんじ。
パンケーキと呼んでいいのかギモンな新しいタイプのパンケーキでした。
かなり食べ応えがあるようで、10枚食べたいぐらいに言っていた大食漢な応援団も満腹になってた。

a0267006_17441028.jpg
そしてこちらは初めて訪問したときに食べた「クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ 北海道生乳ソフトクリーム添え」。

熱々の窯出しパンケーキなので上にのっているブリュレがあっというまにとけてしまい、生地がずぶずぶになってしまうのが難点です。
鉄パンを傾けてずぶずぶ回避作戦を取りつつ急いで完食するという事態に陥ります。
味はいいはずなのに気が気でなくてゆっくり味わえず、ずぶずぶ好きさん(そんなひといるんだろか?)ならともかく、そうでないシンプル生地派にはあまりおすすめできないひと品。

a0267006_17441840.jpg
こちらは「キャラメリゼバナナとマカダミアンナッツのバナナパンケーキ 北海道生乳ソフトクリーム添え」。

これはちょこっともらって食べただけだけど、うまかった〜〜!
やはりパンケーキとバナナは黄金コンビです!
これにチョコがトッピングできれば最高なこと間違いなし!
残念ながらButterさんにはチョコトッピングはありませぬ。

a0267006_17441445.jpg
そしてこちらは「バターミルクパンケーキ 純生クリーム添え」。

やっぱりこういうシンプルで基本のひと品はうまいです!
甘もの好きというよりは粉もの好きなので、バターとメープルで生地が味わえればそれでしあわせなのだ。
ムーミンママのパンケーキみたいだ〜〜。

a0267006_19175921.jpg
そしてこちらはそれにソフトクリームがプラスされた「プレミアムパンケーキ 純生クリーム&北海道生乳ソフトクリーム添え」。

このようにソフトクリームがちゃんと別添えならとけの心配もなくてよろしです。


a0267006_17440608.jpg
ちなみに店内は白い動物たちの洒落乙空間。
2回とも入ってすぐ右側の4人テーブルでした。

窓の外は運河でテラス席もあり。
この時期はちょっと寒いけど、春になったらテラスでパンケーキも気持ちよさそう。

a0267006_17440113.jpg
入り口にはButterという名前にぴったりの黄色い牛さんが。

a0267006_12465300.jpg
2回目訪問時にはロハス感な牛さんもいることを発見!
こういうのが置ける家に住みたいな〜〜。

1回目は日曜だったので警戒して12時前にはりきって訪問したおかげで並ばずに入れたし、2回目は土曜の13時過ぎだったけど10分ぐらい待っただけですぐに入れました。
後で外を見てみるとけっこう並んじゃってたけど、原宿なんかで見かけるほどの大行列ではなかったです。
並ばずにパンケーキを食べたいなら横浜いいかもしれないですね〜!

パンケーキ専門店Butter(バター) 横浜べイクォーター
http://www.butter-pancake.com/yokohama/










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2015-12-14 09:38 | 食べる | Comments(0)

ホットケーキ☆つるばみ舎

a0267006_20482169.jpg
ご近所にできたホットケーキ屋さん、つるばみ舎に行ってきました!

梅が丘にあったリトルツリーという人気のホットケーキ屋さんが、10月に経堂に移転オープンしたのです。
新しい名前は、つるばみ舎。


a0267006_21040891.jpg
ご近所と言っても徒歩50分ほど。
経堂駅からすぐの、住宅街の入り口みたいな細い通りのマンションの1階にあります。

a0267006_20413539.jpg
白い壁と木のぬくもりを感じられるホットケーキ気分にぴったりの内装です。
お店のブログで内装工事などを見て開店を待ちわびていたためか、なんだか感慨深いです。

テーブル席と窓際の横並び席、写ってないけどキッチン目の前のカウンター席もありまして、カウンター席だったら焼くところが見れるのかもですが、この日は先客でうまっていて壁際に着席です。
店中が見渡せてなかなか初来店にはいい席だったかも。

手書きのメニュー。

ホットケーキは枚数が1・2・3枚から選べるらしい!
そしてトッピングもいろいろあって迷う楽しみが〜〜〜!!!

ひとりでにまにましながらメニューを熟読。
ホットケーキは2枚、トッピングはつぶあん生クリーム添えにも惹かれつつ、最初だしやっぱり王道チョコバナナ、ドリンクはブレンドコーヒーに決定!

a0267006_20414419.jpg
きました〜〜〜!!!

なんと完璧な焼き姿!
美しいです!!

そしてトッピングのチョコバナナが別添え!!!
これは初めてのパターンだ!
ホットケーキ愛をひしひしと感じるじゃありませんか!!!
感動〜〜〜〜!!!

しかもチョコとバナナではなく、バナナがチョコ生クリームにうもれている。
メニューをよく見ればちゃんとバナナのチョコ生クリームぞえと書いてはあるが、こう来るとは!!

これならクリームがとけちゃって生地がべちょべちょになる心配もないし、基本のバターとメープルのほうも楽しめるし、まさにホットケーキそのものを味わってほしいという本気を感じるのであります!

そしてひとくち食してみれば、カリ・サク・ふわのホットケーキ!とうたっているそのままに、カリ・サク・ふわです!
カリサクは表面の0. 何ミリの一瞬で、あとはふわ!

ふわと言っても空気を食べてるようなスフレ感をウリにしているパンケーキみたいのではなくて、ちゃんとホットケーキなのです。
えらい!

生地は素朴な全粒粉っぽい風味。
軽くて何枚でも食べれそうだ〜〜。
とろりと濃厚なメープルとバターで食せばホットケーキ気分が満たされることうけあい。

バナナのチョコ生クリームがまたうまい。
もう今後どこのホットケーキ屋もパンケーキ屋もこれをマネしてくれたらいいのに!
まぶしたアーモンドスライスが香ばしくてこれまたいいアクセントになってます。
ほれぼれ〜〜。

というわけで、あっというまに完食。
あぁもっと味わっていたかった。。。

a0267006_20422085.jpg
このメープルボトルがまた優秀でしたよ。
キレがよくてぜったいにメープルがまわっちゃったりしないのです。
これほしい。

a0267006_20414037.jpg
ショップカードも味わい深いデザインです。

つるばみというのはクヌギの木のどんぐりの古名だそうで、お店のマークも店内で買えるオリジナルグッズもどんぐり柄。
ホットケーキにもどんぐりの焼き印ついてたし!

というわけで、店員さんたちみなさん、ホットケーキにもお客さんにもていねいに向き合っている感じがつたわってきて、とてもいい雰囲気だし、ホットケーキうまいし、次はつぶあん食べたいし、ぜったい通う!と心に決めたつるばみ舎さんなのでした!

唯一の難点は、平日朝11時から営業ってとこでしょうか。
ホットケーキは朝ゴハンに食べたい派としては、ちょっと遅すぎるのだが。。。
土日祝なら9時からオープンらしいです。

HOTCAKE つるばみ舎

・・・今ブログ見てみたら、BRUTUSに紹介されたって書いてある!
やばい、混んじゃって気軽に行けなくなるかもです!!!!!!











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2015-11-28 22:57 | 食べる | Comments(0)

恵那川上屋の栗きんとんとモンブラン


本日のおやつ紹介は、川上屋さんの栗きんとんです!

栗きんとんといえば、秋の味覚の超定番。
栗好き一家へのおみやげにうってつけ。

ということで、10個入りをひと箱持って日帰り帰省。
購入は二子玉ライズの恵那川上屋さんにて。



a0267006_18482816.jpg

ぎゅっと凝縮された栗そのもの。
しっとりまろやかで栗よりも栗らしく、今年も美味い!!
もちろん栗好き一家も大喜びでした。
緑茶と合いますな〜〜。

日持ちは3〜4日ぐらいなので、いちどにたくさん買うよりはマメに通ってできたてを購入する派。
今回は買わなかったけど、焼き栗きんとんなるものも発見いたしまして、次はぜひそれも!と狙っております。


a0267006_18483150.jpg
そしてこれはうっかりついでに買ってしまった秋栗のモンブラン(ラム)。

いつも気になりつつも栗きんとんを優先させるあまり試す機会がなかなかなかったのだが、時は来た!

ひとくち食べればそれはもう贅沢すぎるモンブランです。
贅沢すぎてひとりでこっそり味見しちゃったことを反省いたしました。

たっぷりぐるぐる巻きの栗ペーストと中には渋皮付きの丸ごと栗ひと粒(半分だったかも?)に栗風味クリームと土台はフシギ食感のスポンジ生地。
ラムもほんのり香るけど、もうほとんど栗です!
いやはや秋ですな〜〜。

気付けば暦の上では既に冬!
栗きんとんは1月上旬までの期間限定です。

近くで買えないひとためにオンラインショップもありますよ。
 ↓ ↓ ↓ 


あと何回食べれるかな〜〜。
二子玉にオープンしてくれてほんとによかった。


ちなみにDぼうの栗きんとんもありますよ。
いつか川上屋さんとコラボできますように。


Dぼうの栗きんとんは人気なので来年も10月のカレンダーに採用しています。
ぜひチェックしてみてくださいね!















* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki



* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2015-11-09 00:48 | 食べる | Comments(0)

サロン・デュ・ショコラ2015☆後編

a0267006_12474354.jpg

やってきましたサロン・デュ・ショコラ2015!
今年のテーマは「未来へのオマージュ」。
宇宙家族ジェットソンみたいなイラストがとてもよし!

今年から会場が新宿NSビルになり、本家おパリのイベントに迫る大規模開催。
思えば去年の伊勢丹は会場が2フロアにまたがって、いよいよ手狭感満載だったもんね。


a0267006_23492856.jpg
よけいな装飾いっさいなしの見本市のような様相です。
華やかさややものたりず。

通路は広々取ってあるものの、お客さんはますます増えてるし、各店ずらりと行列あるし、けっきょくすれ違うのが楽になった程度かな?
お昼時にはビルで働いているひやかし組も押し寄せて大混雑です!

a0267006_23513143.jpg
いましたエヴァンさん!
さすがの一番人気!エヴァンさんのブース周りは見たいひと買いたいひとイートインに並ぶひとで激混みです!

今回いちばんのお目当てはこのエヴァンさんのチュロショコラ!
チョコ生地のチュロスで4種類の産地別ショコラソースの食べ比べができるという魅惑のメニュウです。

しかし各日限定100食!
ざっと見たところもう時既に遅しムード。
ここは潔くあきらめて、代わりに何を食すべきか物色しながら回ることに。。。

ちなみに手前はいつも可憐なデザインがお得意なフェルベールさん。
毎年エヴァンさんの隣のブースな気がするけど、仲良しなのかな。


a0267006_23532780.jpg
いましたボナさん!
Bean to Barの先駆け、老舗ボナは今年で創業130周年!
130年もチョコを作り続けているなんてうらやましい〜。


a0267006_23533174.jpg
こちらも有名人、辻口さん。
テイクアウトメニューのチョコシューに並んでみました。

a0267006_23534498.jpg
ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ/ショコラ・シュー・クロカン ¥500


a0267006_23534883.jpg
目の前でせっせとクリームが詰め込まれていきます。
エクアドル産クリオロ種のショコラクリームだそうです。
白っぽいところを見ると、思ったよりチョコ度は低そう。


a0267006_23535344.jpg
やっとゲットしましたー!

生地が意外とバリバリで食べるのが難しいタイプ。
クリームは案の定チョコホイップってかんじです。
うまいけどチョコ度がもっと高いともっとよかった!


お次はマルコリーニのソフトクリームに並びます。
これはエヴァンのチュロ同様今回絶対食べると狙っていたひと品。

a0267006_23580711.jpg
ピエール・マルコリーニ/ソフト・ショコラフレーズ ¥470

これ激うまーーー!!!
ねっとりソフトなチョコとイチゴのハァモニィ!!
おかわりしたいほどに!!
さくさくチョコワッフルもまたよし!


お昼時を過ぎたらわりと人混みも緩和され、ようやく各店のショーケースが楽に覗けるようになりました。
今回初参戦のブランドもけっこうあるね〜〜。

クリーム続きでけっこうお腹がぼふっとしてきましたが、せっかく来たなら試食の嵐に飛び込むべし!
そしてショコラティエたちを眺めて目の保養!


毎年恒例チョコのデコレーション作品の展示などは会場入口のホールにまとめられてます。

a0267006_00004863.jpg
オクシタニアルのステファン・トレアンさん、ゴージャスチョコ!


a0267006_00003922.jpg
ティエリー・バマス作、カネゴン!?
バマスさんはガトーバスクが激うまそうだった〜。
もう売り切れてたけど。

a0267006_00004441.jpg
ファブリス・ジロット作のコケシ!
これは実際に買えます。
かわいい。


a0267006_00005340.jpg
フランク・ケストナー作はハト?
平和な世界に願いを込めよう。


a0267006_00005663.jpg
ダヴィッド・カピィ作、、、なんだこれは!?
メドゥーサの髪とかかなあ???

a0267006_00010613.jpg
クリスチャン・カンプリニ作、何だか不明ですがきれいです。


a0267006_00011022.jpg
フレデリック・アヴェッカー作、地球!宇宙!

そういえば毎年エヴァンさんのデコ作品かわいいのに、今回見当たらなかったなあー。
会場入口にあるとの情報だからこれらと一緒にあるはずなのだが。。。


ホールを挟んで第二会場?のほうには森永、ゴディバ、セレクションBOXがまとめられてます。

a0267006_00042873.jpg
日本ではじめてのチョコレートが森永だったとは!
あんまりチョコのイメージなかったなー。


a0267006_00043632.jpg
森永ハイクラウンのカラフルなBOXが壁にたくさん埋め込まれてました。
せっせと詰め込んだ苦労話をスタッフさんがうれしそうに話してくれましたっけ。


そしてあきらめきれずにエヴァン再び。
なにやらチュロらしきものを持って歩いているお客を目撃したためです。
人混みをかきわけよく見るとテイクアウトのチュロもあるもよう!
やったー!!

a0267006_23583909.jpg
チュロ〜〜っと焼かれております。
あるなら早く言ってよ〜〜ん!

a0267006_13040661.jpg

中味のチョコがマダガスカル、エクアドル、ヴェネズエラから選べます。
どれでもうまそうだしみっつとも食べたい!

さんざん悩んだあげく、エヴァンのオリジナルクーベルチュールだということでマダガスカルに決定。
ちなみにエクアドルとヴェネズエラはガナッシュとのこと。


a0267006_23584478.jpg
ジャン=ポール・エヴァン/チュロショコラ ¥540

ゲットしましたー!!
うまいーー!!!


a0267006_23584903.jpg

焼きたてほかほかチュロ生地の中味はとろけるショコラ!
あきらめないでよかった〜〜〜。
ていうかやっぱり3種類買えばよかった!?

これにチョコソース付けて食べたら絶対うまいに決まってる。
朝イチ並んで100人以内に入るべきだった。
今回いちばんの反省点ですな。

そして反省点その2は、今回朝イチVIRONの朝食で満腹状態での参戦だったことだね。
朝抜きで参戦できてたら今年のバゲット・オ・ショコラ(ナオミ・ミズノとグルニエ・ア・パンのコラボでクレープなんかもあるらしい)とかも食べたかったー。

とにもかくにも、ひとまず念願のチュロも食べれたことだし、めでたしめでたし!
なのでした〜〜。


* * *


お持ち帰りにはボナのタブレットを購入です。
毎年あれこれ試食した結果、やっぱチョコレートを純粋に味わうなら板だな!という結論に落ち着いている今日この頃。

a0267006_00044653.jpg

白いほうが130周年記念の「ショコラ ボナ 130th」。
緑のほうは「カカオ レアル デル ソコヌスコ」。

毎年チョコ破産するので今年は買ったのはこれだけ。
せっかくなのでボナさんと一緒に写真撮りたかったのだが、購入時にはちょうどランチに出かけてしまってご不在。
とおもいきや、美人の奥様?とラブラブで会場を歩いて立ち去るボナさんを目撃!
これぞおフランスのカップル!な雰囲気でした〜。

ちなみにボナはなんと2月1日に青山店がオープンするそうです!!!
やたー!!


a0267006_00044922.jpg
こちらはおみやげに購入したジュヴォーさんのロカイユショコラ。
今年はメレンゲもチョコ!
おみやげだけど試食もするのだ。

a0267006_00045533.jpg
ざくっとしたメレンゲ生地にヘーゼルナッツが入ってます。
コーティングはビターチョコ。
おフランスのお菓子ってかんじだ〜〜。

ちなみにジュヴォーさんは親子揃ってヒゲがトレードマーク。
店員のみなさんもお揃いの付け髭でヒゲダンスブースと化しておりました。


* * *


というわけで、毎年楽しいサロン・デュ・ショコラ!
チョコレートってほんとに天国の食べものだな〜〜。
ビバッ☆チョコーー!!!



サロン・デュ・ショコラ2015☆前編


サロン・デュ・ショコラ2015☆公式サイト










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい






by bicribaco | 2015-01-25 14:45 | 食べる | Comments(0)

ベルギービールウィークエンド2014☆東京


オクトーバーフェストなら何回か行ったことあるけど、ベルギービールは初!
同行は今回お誘いくださいましたベルギービール大好きのミチコ嬢です。

さて、ところは六本木ヒルズアリーナにて。
スターターセット3100円を購入し、オリジナルグラスと飲食コイン11枚をもらったら、いざベルギーの宴の始まり〜♪

a0267006_14291417.jpg
ベルギービールはものすごく種類が豊富らしいけど、今回10タイプ99種類ものビールが登場しているとのこと!開催地によって何種類か厳選されているらしく、詳しいパンフレットがもらえるものの、ありすぎて選べない〜〜!

とりあえず近場のブースでひとつ選んで乾杯です!

a0267006_14265164.jpg
トンゲルロー ブロンド(TONGERLO BLOND)
アルコール度 6.0%
コイン×4

これはマイルドでベルギービールの華やかなイメージとかなり違っておどろきの1杯。

あとでガイドを読んでみると、アビィ・ビール(ABBEY BEER)の一種らしく、アビィとは「修道院にまつわるレシピと製造方法で修道院から委託を受けて民間の醸造所が作るビールのこと」らしい。

それにしても、オクトーバーフェストみたいなバカでかいジョッキを想像してたから、1種類しか飲めないだろな〜と思ってたけど、こんな小さいワイングラスなら何杯も試せそう!しかもこのグラスはお持ち帰りできるらしい。やったね!

そしてベルギーといえばイモフライでしょう!
ベルギーではフリッツというらしいけど、今回日本初上陸のフリットコット(fritkot)、このブースだけ長蛇の列!!!
10分ちょいぐらい並んでようやくゲットです〜。

a0267006_14265148.jpg

フリッツ(BELGIAN FRIES)
コイン×2

マヨネーズをたっぷりつけて食べるのがベルギー流。マヨ嫌いなひとのためにケチャップも置いてあります。よくばりなひとは両方かけてもOKです。さらに欲を言えば黒胡椒と塩も置いててくれるとなおよかった。けっこうぽくぽく度高いポテトとお見受けしました。

そして並んでる間に最初の1杯が飲み終わってしまい、お次は東京限定のビールに挑戦!

a0267006_14265151.jpg
オードグーズ ティルカン アランシエンヌ(OUDE GUEUZE TILQUIN A L'ANCIENNE)
アルコール度 6.4%
コイン×4

これは衝撃!ものすごい華やかなレモン風味!イメージしてたベルギービールの更に上を行くパンチの効いた1杯です!飲んでみてよかった〜!

種類はランビック・ビール(LAMBIC BEER)。「ブリュッセル近郊のみに生息する空気中の野生酵母で自然発酵させたベルギーの伝統的なビール」とのこと。
こんなビールがあったとはね〜〜。

その向こうに見えるのはミチコ嬢のロシュフォール。
ものすごく濃厚でとろっとして甘味のあるワインみたいなビールだった気がする。

ロシュフォール10(ROCHEFORT 10)
アルコール度 11.3%
コイン×5

種類はトラピスト・ビール(TRAPPIST BEER)で、「修道院内に醸造所をもつトラピスト派修道院でのみ造られ、世界10ヶ所のうち6ヶ所がベルギーにある」んだそうな。

このあたりでコインが足りなくなってきたので追加コイン1050円(5枚)を購入。
そしてイモをたいらげたらお次は肉ー!!

a0267006_14294178.jpg

ブーレットというベルギー風ミートボールに挑戦したかったけど、あいにく売り切れで次ができあがるまで15分待ち。がっつくおふたりさまは迷わずお隣のソーセージブースに移動です。カルボナードっていう牛肉の赤ワイン煮も気になったけどね〜。

a0267006_14294899.jpg
アントワープ風ソーセージ盛り合わせ(ANTWERP GRILLED SAUSAGES)
コイン×5

さあすがソーセージ!期待を裏切らないうまさ!
けっこう塩が効いてて日本人には敬遠されやしないかと心配してしまいました。
皮が赤っぽいほうが定番の味わい、白いほうはハーブの効いた味わいです。

そしてソーセージのお供にもう1杯。すでに足もとおぼつかないかんじになってますが、あと1杯ぐらいはいけるかも!?

a0267006_14295889.jpg

マルール 10 樽生(MALHEUR 10)
アルコール度 10.0%
コイン×4

はっきり言って酔っぱらいなためお味のほうもしかとは覚えておりません。たしかベルギービールのイメージどおりの味わいだったような〜〜〜???半分ぐらいしか飲みきれず、残りはミチコ嬢の腹に収まったことは記憶しております。

種類はゴールデン・エール(GOLDEN ALE)。「アルコール度数が高く、淡く美しい黄金色で、コクがありまろやかでフルーティなビール」だそうです。

a0267006_16273322.jpg
このときテーブルがあいてなくてマネケンのブースのカウンターにおじゃまさせていただいてたのですが、デザにワッフルを食べようと思っていたのにコインが足りないことに気付き、思わず辺りに誰かが落としていないか探してしまうおふたりさま。食べれないとわかると、チョコのいい匂いとソーセージとビールが全く合わないことばかりが気になって仕方ないのでした。。。

a0267006_14300583.jpg
そんなわけでデザは急遽シュークリームです!

京都に本店があるクレーム デ ラ クレームという以前から気になっていたお店。
もう閉店ぎりぎりでこのふたつがやっと買えてラッキーでした〜。

右はさすが京都な濃厚抹茶クリーム!
左は濃厚カスタード?京の白みそ?なんだっけ??
なんせ酔っぱらいなもので、よく覚えてないのですが、なんだかすごく濃厚だったことは確かです。

というわけで、シメがベルギーじゃなくてシマらなかったけど、楽しいベルギーナイトを満喫したのでした!めでたしめでたし。








 * * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki


 * * *






当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2014-09-15 17:08 | 食べる | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

草間彌生展☆国立新美術館
at 2017-03-21 13:47
ピエールマルコリーニのクッキ..
at 2017-03-11 18:00
Dぼうポストカード☆春 in..
at 2017-03-07 17:27
Dぼうポストカードが選べる6..
at 2017-03-05 09:50
自由が丘モンブランの元祖☆黄..
at 2017-03-04 11:35

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事