<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホットケーキ☆つるばみ舎

a0267006_20482169.jpg
ご近所にできたホットケーキ屋さん、つるばみ舎に行ってきました!

梅が丘にあったリトルツリーという人気のホットケーキ屋さんが、10月に経堂に移転オープンしたのです。
新しい名前は、つるばみ舎。


a0267006_21040891.jpg
ご近所と言っても徒歩50分ほど。
経堂駅からすぐの、住宅街の入り口みたいな細い通りのマンションの1階にあります。

a0267006_20413539.jpg
白い壁と木のぬくもりを感じられるホットケーキ気分にぴったりの内装です。
お店のブログで内装工事などを見て開店を待ちわびていたためか、なんだか感慨深いです。

テーブル席と窓際の横並び席、写ってないけどキッチン目の前のカウンター席もありまして、カウンター席だったら焼くところが見れるのかもですが、この日は先客でうまっていて壁際に着席です。
店中が見渡せてなかなか初来店にはいい席だったかも。

手書きのメニュー。

ホットケーキは枚数が1・2・3枚から選べるらしい!
そしてトッピングもいろいろあって迷う楽しみが〜〜〜!!!

ひとりでにまにましながらメニューを熟読。
ホットケーキは2枚、トッピングはつぶあん生クリーム添えにも惹かれつつ、最初だしやっぱり王道チョコバナナ、ドリンクはブレンドコーヒーに決定!

a0267006_20414419.jpg
きました〜〜〜!!!

なんと完璧な焼き姿!
美しいです!!

そしてトッピングのチョコバナナが別添え!!!
これは初めてのパターンだ!
ホットケーキ愛をひしひしと感じるじゃありませんか!!!
感動〜〜〜〜!!!

しかもチョコとバナナではなく、バナナがチョコ生クリームにうもれている。
メニューをよく見ればちゃんとバナナのチョコ生クリームぞえと書いてはあるが、こう来るとは!!

これならクリームがとけちゃって生地がべちょべちょになる心配もないし、基本のバターとメープルのほうも楽しめるし、まさにホットケーキそのものを味わってほしいという本気を感じるのであります!

そしてひとくち食してみれば、カリ・サク・ふわのホットケーキ!とうたっているそのままに、カリ・サク・ふわです!
カリサクは表面の0. 何ミリの一瞬で、あとはふわ!

ふわと言っても空気を食べてるようなスフレ感をウリにしているパンケーキみたいのではなくて、ちゃんとホットケーキなのです。
えらい!

生地は素朴な全粒粉っぽい風味。
軽くて何枚でも食べれそうだ〜〜。
とろりと濃厚なメープルとバターで食せばホットケーキ気分が満たされることうけあい。

バナナのチョコ生クリームがまたうまい。
もう今後どこのホットケーキ屋もパンケーキ屋もこれをマネしてくれたらいいのに!
まぶしたアーモンドスライスが香ばしくてこれまたいいアクセントになってます。
ほれぼれ〜〜。

というわけで、あっというまに完食。
あぁもっと味わっていたかった。。。

a0267006_20422085.jpg
このメープルボトルがまた優秀でしたよ。
キレがよくてぜったいにメープルがまわっちゃったりしないのです。
これほしい。

a0267006_20414037.jpg
ショップカードも味わい深いデザインです。

つるばみというのはクヌギの木のどんぐりの古名だそうで、お店のマークも店内で買えるオリジナルグッズもどんぐり柄。
ホットケーキにもどんぐりの焼き印ついてたし!

というわけで、店員さんたちみなさん、ホットケーキにもお客さんにもていねいに向き合っている感じがつたわってきて、とてもいい雰囲気だし、ホットケーキうまいし、次はつぶあん食べたいし、ぜったい通う!と心に決めたつるばみ舎さんなのでした!

唯一の難点は、平日朝11時から営業ってとこでしょうか。
ホットケーキは朝ゴハンに食べたい派としては、ちょっと遅すぎるのだが。。。
土日祝なら9時からオープンらしいです。

HOTCAKE つるばみ舎

・・・今ブログ見てみたら、BRUTUSに紹介されたって書いてある!
やばい、混んじゃって気軽に行けなくなるかもです!!!!!!











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2015-11-28 22:57 | 食べる | Comments(0)

Dぼう年賀ハガキ

a0267006_10581589.jpg

みなさまこんにちは。
ただいまカレンダーとともに発売中のDぼう年賀ハガキです。

早いものであと1週間もすればもう師走!
師走も例年あっというまに過ぎてゆき、気付けばクリスマスも終わる頃、ようやく年賀状を出さねばとアセるのが世の常です。

しかし今年こそは!と意気込んで、ハガキのデザインだけは早々とすませちゃいました。
カレンダーを出さねばってのがあったのでついでのようなものですが。。。

a0267006_23394299.jpg
来たる2016年は申(さる)年!
Dぼうもおさるの孫悟空に大変身です。
暴れんぼうイメージの孫悟空ですが、こんなにかわいかったらニクめないのです!

サイズ:100X148mm
紙:ケント 220kg

ケントはきめ細かくなめらかな白い紙。
製図や漫画原稿などにも使われている文字などがとても書きやすい紙で、宛名やメッセージを書き込む年賀状にはちょうどよいと思って選んでみました。
表裏で紙色の差がないところも気に入りポイント。

a0267006_23393898.jpg
白もピンクもどちらも同じおさるのDぼうですが、よく見ると背景のアレンジをちょこっと変えてます。

白は金をベースにシンプルでちょっとオトナっぽく、ピンクはめでたくポップなイメージで、送る相手に合わせて変えてみるのもおすすめです。

a0267006_23390146.jpg
宛名面にも座布団に座ったDぼうがいますよ〜!
a0267006_23392325.jpg

切手を貼るとこんなイメージ。

a0267006_23392758.jpg

お年玉付きの年賀切手を貼ると隠れちゃいますけどね。


印刷は今回もお世話になりっぱなしのグラフィックさんです。
座布団Dぼうは小さすぎてつぶれちゃってもしかたないかな〜と心構えはしていましたが、座布団の花柄までちゃんと出ていてきれいです。
まかせて安心、さすがの印刷品質!




Dぼう年賀ハガキは少部数オンデマンドのふつうのポストカード印刷ですが、グラフィックさんでは年賀ハガキへの印刷サービスもちゃんとあります。
デザイン面のふちなし印刷に対応していないためDぼう年賀ハガキはそれにしなかったのです。

スマホでかんたんに年賀状が作れるアプリもあるようですよ!
好きなデザインと使いたい写真を組み合わせてかんたんに作れるみたいですね〜。
iPhone・iPad・Android対応。
アプリだけでも入れてみようかな。



簡単に作れるオリジナル年賀状のサービスは、ネットで検索するとたくさんありすぎて選ぶの大変そう!
ファミリーやペットの写真で作る年賀状なら年賀家族というのが人気みたいですね〜。



毎年必死にオリジナルを作っているのでそういう情報にすっかり疎いですが、ちょっと試してみたい気もする。。。


ということで(!?)、年賀状は既製品に手書きのメッセージを添えて出す派のみなさまには、Dぼう年賀ハガキをおすすめします!

設定方法の違いでそれぞれセット枚数とお値段が違ってますが、1枚あたりはほぼ同じになるようにしてるつもりです。

実物を見てから!という方、今なら横浜の東急ハンズ7階ハンズギャラリーマーケットで展示販売中です。
12月12日(土)まで。

ご購入いただいたみなさま、ありがとうございます!
年賀切手も早めに準備しておかないと、あれ毎年けっこう早いうちに売り切れてるのでご注意!!











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい





by bicribaco | 2015-11-25 00:37 | Dぼう | Comments(0)

東屋さんのバターケース

a0267006_11590333.jpg

長年ほしいけどなんとなく買わずにいたバターケースを、ついに手に入れました!

パン好きです。
朝はほとんど毎日パン派です。
1日1回はパンを食べないと気がすみません。
朝も昼もパンなこともざらです。
おやつまでパンなこともあります。
夜もパンなことだってあります。

うまいパン屋があると聞けば可能な限り味見に出かけて行きます。
ふわふわの食パンから、香ばし皮のバゲット、ぎゅっとつまったセーグル系、さくさくのヴィノエワズリーまで、美味しければなんでも好きです。

そんな中から、もしひとつだけ選ばねばならぬとしたら、たぶん食パンを選ぶだろうか。
日本の食パンか、おフランスのパン・ド・ミみたいなやつが、パンと言えば!の基本中の基本と思っているのかも。

そして食パンといえば、食パンの友!
友がなくとも小麦の風味豊かな美味しい食パンなら最高ですが、せっかくだから友も付ければ楽しさ倍増!
友にもいろいろありますが、基本はやっぱりバターでしょう。

というわけで、バターもほぼ毎日のように食べているのに、なにゆえバターケースを買わずにいたのか、自分でも謎すぎる。


☆ ☆ ☆


バターケースを買おう!と思い立ったその日から、ネットであれこれ見比べて、東屋(あずまや)さんのにしよう!と決めてみたものの、山桜をくりぬいて作られているので、木目や色がものによりまったく違うらしいとのこと。

これは実物を見ないことには博打打ちすぎる!ということで、青山の東青山さんまで買いに行ってきました。

a0267006_12100668.jpg

東青山(ひがしあおやま)

http://www.higashiaoyama.jp


根津美術館の向かい側です。


在庫がよっつあるとのことで、よっつとも出して見比べさせてくれました。
が、よっつそれぞれ特徴がありすぎ!

年輪のラインがきれいなストライプ状に入ったものや、フシがワンポイントで存在感のあるものなど、どれもが個性的すぎて、これは実際見ないで買うわけにはいかなかったと実感することしきり。

そして悩みに悩むこと15分。
底板は明るく蓋側は濃いめの木肌で、フシやスジなどの模様があまり目立たない、いちばんシンプルなひとつに決めました。

お付き合いいただいた店員さん、ありがとうございました!
恐縮至極汗です!

a0267006_11591331.jpg
東屋 バターケース 450グラム四つ切用。

a0267006_11592070.jpg

底板の裏には製造している四十沢木材工芸さん、デザイナーの猿山修さん、制作担当東屋さんのそれぞれのマークが並んでいます。
こういうところにもこだわりが感じられてよいですね。

長方形の200グラム用や、それを縦半分にした200グラム半切りというのもあります。
200グラム半切りがいちばんコンパクトで使いやすそうだな〜とも思ったんだけど、たまにカルピスバターのかたまりなんかを買うこともあるので、どちらにも対応できたほうがいいかもってのと、ほぼ正方形のこの形が好きだってのがいちばんの決め手。

実際バターをのせて使ってみると、ナイフがカチャカチャ鳴らないし、木のやさしさを感じられていいかんじ!
そしてますますバターが美味しい気がしてくるからふしぎ!
道具って大事だな。
もっと早く買えばよかった。

ケースとの隙間がないほどバターの鮮度が保てるとのことですが、近頃バターの高騰でほとんどが150グラムになっちゃって、高さが足りなすぎるのが気になってます。
次はかたまりバターを買ってきてみよう。
楽しみ〜。











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2015-11-22 13:55 | 日記 | Comments(0)

Koziol(コジオル)☆二代目ジェームス

a0267006_11120472.jpg
二代目ジェームス来ました!

長年愛用していた赤いジェームスが勢い余って折れてしまってからというもの、しばらくさみしい日々をすごしておりましたが、ようやく!

夏になる頃でサンダルを履くことが多くなったし急いで探しはしなかったのだけど、秋になっていざ二代目を手に入れようと思いきや、ひと昔前はけっこうあっちこっちで見かけたジェームスがどこに行っても見当たらず。

しかしネット社会って便利ですね〜。
即発見できました。
てっきりアレッシのものだと勘違いしてましたが、Koziol(コジオル)というドイツのブランドのものだということも判明。
遊び心あるデザインというところは共通点ですね。

カラーも豊富で7色もあり!
二代目も同じく赤にしようと思ったけど、せっかくなので気分を変えて黄緑にしてみた。
と言ってもうちには黄緑なものがありすぎるのでいつもどおりなかんじですが!

いろんなものとひとまとめにしたかったから楽天のモールで買っちゃったけど、ちゃんとオフィシャル(?)なショップもあります。





ジェームスは自立したオトナなのでどこにでもしっかり立っていてくれるし、高さ30cmぐらいあるのでカラダがカタくても楽に靴を履けるのがいいところ。



そして半分ぐらいの大きさのチャーリーという弟もいるのです。
こちらも7色あるので色の組み合わせには悩みそう!



というわけで、その昔は靴べらなんておっさんの使うもんだとばかり思っていたのに、いざ使ってみるともうなくてはならない玄関の必需品。
ハイカットのスニーカーやかかとのあまい靴なんかにも大活躍する靴べらのジェームスくん、おひとつ玄関に置いておくと便利で楽しくなることうけあいです!













* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


by bicribaco | 2015-11-21 01:36 | 日記 | Comments(0)

2016年Dぼうカレンダー☆ハンズギャラリーマーケット横浜始まりました!

a0267006_20290904.jpg
今日から東急ハンズ横浜店さんにて、2016年Dぼうカレンダーの展示販売がスタートいたしました〜!

場所は7階エスカレーター横のハンズギャラリーマーケットです。

横浜モアーズの5〜7階が東急ハンズで7階は文具売場。
来年の手帳などが置いてある近くなのでなかなかの好立地ですが、例年カレンダー売場も7階だったのが今年はなんと6階なのだそうです!!
Dぼうカレンダーは7階なので要注意ですよ〜〜!!

a0267006_21555930.jpg

今回もいろんな作家さんのいろんな作品がずらりと並んでます。
Dぼうは真ん中の段の左のほう、ちょうどHandsの文字の下あたりです。

ひとつ上の棚には先日の下見で気になっていたビーカーくんのカレンダーも置いてあるので、ちょうどよくカレンダーコーナーができたかんじになってます!

横浜店での展示は今日から12月12日(土)まで。
お近くのみなさま、ぜひ東急ハンズ7階のハンズギャラリーマーケットまで足をのばしてみてください〜!
ハンズスタッフのみなさん、よろしくお願いいたします!

東急ハンズ横浜店
http://yokohama.tokyu-hands.co.jp/


ちなみに今回はカレンダーだけでなく、Dぼう年賀ハガキもちょこっとだけ一緒に置いてます。
a0267006_22380465.jpg
シンプルホワイトとピンクグラデの2種類あり。
(印刷についてのルポは待て次号!)


遠くて行くのは無理!スケジュールが合わない!という方、ご安心ください。
Dぼうショップでは送料無料でお届けしています。
Dぼうショップこちら

近ごろ話題のminne(ミンネ)のほうにも出品始めました。
minne(ミンネ)のbicribacoショップこちら


というわけで、今年も残すところあとわずか!
迫り来る年の瀬!
1年てほんとにあっというまです!










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい





by bicribaco | 2015-11-15 23:27 | Dぼう | Comments(0)

ねむりねこ舎さん☆名刺

a0267006_17581634.jpg

ねむりねこ舎さんの名刺を作成させていただきました。

ねむっているネコをモチーフにしたロゴ付き名刺です。
表面はロゴとアルファベット表記でお名前、裏面は日本語表記でお名前とご住所など。

a0267006_17581926.jpg

ほとんど何だかわかりませんが。。。
だいたいこんなレイアウトデザインでした・・ということで。

サイズ:91X55mm
紙:ペルーラスノーホワイト 180kg


紙はお客さまのご希望もあってのペルーラスノーホワイト。
ペルーラとはスペイン語で真珠という意味で、その名のとおりパール加工でキラキラとした光沢感のあるとてもきれいな紙です。
両面に加工されているところがまた魅力。
今回のようにどちらの面も主役のときには最適ですね〜。


印刷は今回もグラフィックさんにお願いしました。


オンデマンドですがちゃんと細かい文字もきれいですよ!
オフセットよりもインクののりが濃いので、あえてオンデマンドを選びたいときもあるくらい、個人的にはけっこうオンデ好き。
少部数から対応してもらえて納期も早いしイイことだらけ。
グラフィックさん、今回もありがとうございました!










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい





by bicribaco | 2015-11-12 18:27 | お仕事 | Comments(2)

恵那川上屋の栗きんとんとモンブラン


本日のおやつ紹介は、川上屋さんの栗きんとんです!

栗きんとんといえば、秋の味覚の超定番。
栗好き一家へのおみやげにうってつけ。

ということで、10個入りをひと箱持って日帰り帰省。
購入は二子玉ライズの恵那川上屋さんにて。



a0267006_18482816.jpg

ぎゅっと凝縮された栗そのもの。
しっとりまろやかで栗よりも栗らしく、今年も美味い!!
もちろん栗好き一家も大喜びでした。
緑茶と合いますな〜〜。

日持ちは3〜4日ぐらいなので、いちどにたくさん買うよりはマメに通ってできたてを購入する派。
今回は買わなかったけど、焼き栗きんとんなるものも発見いたしまして、次はぜひそれも!と狙っております。


a0267006_18483150.jpg
そしてこれはうっかりついでに買ってしまった秋栗のモンブラン(ラム)。

いつも気になりつつも栗きんとんを優先させるあまり試す機会がなかなかなかったのだが、時は来た!

ひとくち食べればそれはもう贅沢すぎるモンブランです。
贅沢すぎてひとりでこっそり味見しちゃったことを反省いたしました。

たっぷりぐるぐる巻きの栗ペーストと中には渋皮付きの丸ごと栗ひと粒(半分だったかも?)に栗風味クリームと土台はフシギ食感のスポンジ生地。
ラムもほんのり香るけど、もうほとんど栗です!
いやはや秋ですな〜〜。

気付けば暦の上では既に冬!
栗きんとんは1月上旬までの期間限定です。

近くで買えないひとためにオンラインショップもありますよ。
 ↓ ↓ ↓ 


あと何回食べれるかな〜〜。
二子玉にオープンしてくれてほんとによかった。


ちなみにDぼうの栗きんとんもありますよ。
いつか川上屋さんとコラボできますように。


Dぼうの栗きんとんは人気なので来年も10月のカレンダーに採用しています。
ぜひチェックしてみてくださいね!















* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki



* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2015-11-09 00:48 | 食べる | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

デトックスサロンONE☆アロ..
at 2017-04-04 18:40
始祖鳥が舞う☆大英自然史博物..
at 2017-04-01 23:05
Dぼうの春夏カードコレク..
at 2017-03-30 14:25
草間彌生展☆国立新美術館
at 2017-03-21 13:47
ピエールマルコリーニのクッキ..
at 2017-03-11 18:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事