<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

箱根☆大湧谷!!

a0267006_17112618.jpg
超久々に、大湧谷に行ってきましたーー!
2015年に火山活動が活発化して以来は初!!
地球を間近に感じる大チャンスに張り切るご一行さまなのです!!!

写真は小田原駅集合で早雲さん。
大湧谷駐車場の9時オープンめざして、いざ!

この日は猛暑日だけど箱根はさすがの避暑地。
緑の中を走り抜けて快適ドライブです。
大湧谷が近付くと林の中の岩肌から噴気が立ち上っている場所もあったりで、いよいよ盛り上がってまいりましたー!!



a0267006_17265400.jpg
到着〜〜。
9時までは大湧谷に至る道路自体が閉鎖されているらしく、早めに着いた車の開通待ちの列もありましたが、ほぼいちばんのりぐらいに入場です!
この日は平日だったけど、続々と観光客が来るところを見ると、さーすがまだまだ夏休みだね!


a0267006_17115642.jpg
おおー!
さっそく煙がもうもうと立ち上っております!!!

a0267006_17122519.jpg
おおおーーっっ!!
大迫力だよ〜〜〜!!!

おととし5月に噴火が起こった斜面。
新火口はこの写真中央のいちばん白い蒸気のちょい上あたり。
黄色いのは硫黄。
右のとんがってるのが冠ヶ岳(標高1409m)。


a0267006_17125631.jpg
新火口の斜面から右に視線を移して、冠ヶ岳の下斜面らへんがその昔はメインの見どころでした。
遊歩道もあって途中の玉子茶屋で名物黒たまごが茹でられております。
今は危ないので遊歩道は関係者以外立ち入り禁止。


a0267006_17133309.jpg
ロープウェイから見た大湧谷!

これ超おススメです!!
お隣の早雲山駅までの往復で初めて乗ってみたけど、期待どおりの大迫力で噴気立ち上る斜面を見れますよー!



a0267006_17140350.jpg
火山ガスや熱の影響で周囲の斜面の木々はみんな枯れちゃってます。


a0267006_17143342.jpg
向こう側に越えると見違える緑の景色!

このあと早雲山で下車して駅周辺の景色を眺めたらすぐまたロープーウェイに乗り込み、再び地獄谷を眼下に眺めつつ大湧谷に戻りました。
行きは貸し切り状態だったため大興奮の大騒ぎでしたが、帰りは他のお客さんもけっこう乗っていたので自粛。


a0267006_16485581.jpg
乗車の際に配られるメディカルシート。

火山ガスが気になる場合はこれで口と鼻を覆うらしい。
使わなかったけど。

ちなみに火山ガスの濃度が高くなった場合には運行停止になってしまうそうです!
けっこうな頻度で起こるらしく、うっかり行った先でのんびりしすぎると戻って来れない場合も多々ありなので注意〜〜!

このあと箱根ジオミュージアムを見学。
きれいになる前の大昔に来たときもすごくおもしろかった記憶があるけど、箱根の成り立ちや火山についてわかりやすくお勉強できますよ。
写真ぜんぜん撮り忘れたけど、硫黄の結晶の岩石がきれいだったし、見覚えのあるしょぼいジオラマが片隅だけどちゃんと置かれてたのがなんだかうれしかった。
そして入場料100円なのがエラい!


a0267006_15204824.jpg
地球の息吹、感じました!
はこジ郎の存在知らなかったけど、なかなかよくできたキャラクターだ。


a0267006_17184142.jpg
黒たまごのオブジェと黒ラスク付きミックスソフト!

ジオ好きご一行さまはミュージアムを真剣に見すぎてすっかりくたびれ、冷たい甘もの補給です。
避暑地箱根とはいえ大湧谷は木もなく炎天下。
暑くてソフトクリームは長蛇の列になってました。


a0267006_17191157.jpg
黒たまごイス。
かわいい。


a0267006_17194216.jpg
反対側には富士山も見えます!
すばらしい!!
富士山信者のご一向さま、これにも大満足!

このあと火山ガスの濃度が高くなってきたとのアナウンスあり。
風向きによっては硫黄のニオイにも直撃され、むっはっとむせてしまいます。
ロープウェイ止まる前に戻っててよかったね〜〜。


a0267006_17201201.jpg
おみやげの黒たまご。

5個入りです。
ひとつ食べれば寿命が7年延びちゃいますよ!

なぜかゆで卵を単体で食べるのがニガテなため、サラダに入れたり玉子サンドにしたりでふたつ食べました。
14年も延びちゃったな!

というわけで、箱根の火山活動を間近で体験し、地球のマグマの上にいることを実感して大充実の大湧谷!
またいつ噴火するかわからないし危険と隣り合わせだけど、ジオ好きなら行って悔い無しの大満足の箱根なのでした〜〜。
ビバーーッ!!



大湧谷 駐車場&インフォメーションセンター
http://www.kanagawa-park.or.jp/owakudani/

大湧谷くろたまご館
http://www.owakudani.com/

箱根ロープウェイ/大湧谷
http://www.hakoneropeway.co.jp/ohwakudani/














* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!















by bicribaco | 2017-08-28 16:35 | | Trackback | Comments(0)

うさぎやカフェ☆うさどらフレンチ焼き!

a0267006_17461988.jpg
先日の充実ぐったり科博帰りに、うさぎやカフェに寄ってみました!

うさぎやさんといえば、どら焼き!
どら焼きマイランキングナンバーワンのあのうさぎやさんが去年ぐらいにオープンしたカフェ、それがうさぎやカフェなのでございます。
御徒町のうさぎやさんのすぐ近くの路地にあり。

こちらの名物、どら焼きの皮で食べる「うさパンケーキ」をぜひともいちど味見たい!とおもいつつ、9時から9時10分の間に入店できたお客さん限定ということで、土日は遠方からのお客も来るから激戦必須だろうし、平日行くには通勤電車に乗らねばならぬ・・・というもろもろの理由で未だ挑戦できておりませぬ。

この日も午後のおやつタイムとはいえお盆休み中だし並んでるかな〜と思いきや、タイミングよく入れました!
パンケーキはないけど、やった〜!!


a0267006_17464643.jpg
うさどらフレンチ焼き!

あのどら焼きがフレンチトースト状になっております!!
風味豊かなバターがじゅわ〜〜っとしみこんで、激うまーー!!!
なんだか黒いお皿にまぶされた粉糖がさっきの宇宙のようだ〜〜。


a0267006_17465263.jpg
生地の食感はジュビジュビかと思いきや、なんだかふっくら!!
えもいわれぬうまさです!!!

これはどら焼きを買って帰って自分で作れるんだろうか???
卵は使われてないようだし、たっぷりのバターをしみこませるように弱火で焼くのかな〜〜???


a0267006_17465918.jpg
こちらはお連れさまご注文の、うさ志る古!


a0267006_17470649.jpg
さっくさくのもなか生地とおしるこの絶妙なハァモニィうまです!!!

さぁすがうさぎや!
どれもうまいよ〜〜〜!!


a0267006_17471603.jpg
お茶もうまい!

それぞれ煎茶と玄米茶をご注文。
うさぎのタグもかわいい。


a0267006_17472329.jpg
ティーパック用の小皿がうさぎの耳になるのも自慢のこだわりのようですよ。
これはおひとりさまでご来店の場合どうなるんだろうか??

お茶はおかわりできます。
二煎めもうまかった。
お持ち帰り用も販売していて、ティーパックで手軽にこんなにうまくいれられるならぜひほしいと思ったけど、とりあえず次回まで保留。

というわけで、期待以上にうまかったうさぎやカフェ。
こんどはぜひとも朝イチパンケーキに来なくては!!!


うさぎやカフェ
http://usagiya-cafe.com/


☆ ☆ ☆


おまけ。

a0267006_08235531.jpg
これはコレットさん訪問のときについでに買ったうさぎやのどら焼き。
近ごろ御徒町づいてます!


a0267006_08242534.jpg
こうして見ると、どらフレンチはだいぶバターがジュビドゥバなのがわかるね〜〜!

生地もあんこも美味なるうさぎやさん。
はやくパンケーキ〜〜〜!!!










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!














by bicribaco | 2017-08-27 07:53 | 食べる | Trackback | Comments(0)

国立科学博物館☆充実しすぎの常設展の巻

a0267006_17570624.jpg
世間では夏休みのまっただ中、上野の国立科学博物館に行ってまいりました〜。
ほんとはただいま公開中の深海展に行きたかったのだが、お盆休みで激混みなため、この日はふだんなかなかじっくり見れない常設展のほうにいたしました次第。

深海展の行列を尻目に、特別展に比べたら簡素な入場券を購入し、いざ!
いつもの出口が入口でへんなかんじもいたします〜〜。

写真は入ってすぐのフーコーさんの振り子。
地球の自転を証明した有名な振り子ですが、毎回わかったようなわからないようなもやもやしたかんじになりつつ幾年月。
初めて見たのは小学生ぐらいのときだったと思うけど、進歩なし〜〜!!

何年か前に大規模リニューアルした地球館は地上3階・地下3階の6フロアもあり、どのフロアも大充実の展示内容すぎて、とても1日では見切れないほどです。
今回はお連れさまがリニューアル後初訪問なため、初心に返って地下3階から順番に見て回りました!


a0267006_17572076.jpg
銀河のミニチュア。

説明板に「赤丸は太陽です」と書いてありますが、ちょうどそこに照明が当たって明るく光ってる角度で激写!
太陽系は銀河の渦のわりとはじっこのほうにあるのです。
メーテル〜〜!

a0267006_17571425.jpg
銀河のミニチュアを横から見た図。

左のほうの赤いところが太陽系。
どうしてこんなことがわかるのか、毎回ふしぎでなりませぬ。
誰か見たの???
宇宙人に教わったの???

このミニチュア銀河と宇宙線が可視化できる神秘のプール、うちにも一台ほしい。

そのほか地下3階では有名な科学者さんたちの紹介や万物の単位などについてのお勉強もできますよ。
興味はありつつもなかなか頭に入ってこなかったりしますが。。。
モル!

そして地下2階から地上1階までの3フロアは生命進化の歴史大充実ゾーンです!
時間と体力がないときはこのへんだけでもちらっと見たりすれば大満足。


a0267006_17572529.jpg
これは地下1階の毎度おなじみ恐竜ゾーンのパノクトゥスさん。
向こう側の甲羅の中身が丸出しになっての展示です。


a0267006_17573042.jpg
こちらも毎度おなじみティラノさん。
特別展の帰りにもあいさつだけは必ずするようにしています。
きちんと座っていてティラノさんのイメージが変わることうけあいですよ。

ちなみにお腹の部分のあまり見慣れない骨は腹肋骨というそうです。
化石として発見されることが少ないデリケートな骨で、現代ではこの骨を持っているのはワニぐらいだとのことですよ。


a0267006_12521489.jpg
トリケラさんとティラノさん。
このフロアだけ狭いんだけど、恐竜界のスターたちがうまいこと並んでおります。

大充実の3フロアのあとは、2階は科学技術の進歩と地球、3階は哺乳類・鳥類の剥製たちがずらり!となっております。
動物好きとしては剥製はちょっといただけないけど、研究のためならいたしかたあるまい。
ひと肌脱いでくれた動物たちに、な〜む〜〜。。。

そしていちおう全フロア制覇!
ついついじっくり見すぎてしまい、さいごのほうはぐったりしすぎてほぼ記憶なし。
写真も毎回恐竜ばっかり撮って代わり映えなし!?
ヒトの進化や海と陸の生き物たちや昆虫も鉱物なんかも充実の品揃えですよ〜〜。
そういえば初めて屋上ガーデンもちらっと見てきた。

というわけで、科博ってなんて楽しいんでしょう!
ちょくちょく通うには上野に住んだらいいんじゃないかと思うほどに。
次回は日本館のほうも見てみたい。
ビバーーッ!!!


国立科学博物館











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!















by bicribaco | 2017-08-26 16:25 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)

Coquette(コケット)のカードケース☆エトワール

a0267006_18253338.jpg
きのう御徒町のCoquette(コケット)さんにて、星の型押しカードケースを購入しました〜!

Coquette(コケット)さんは以前から財布がほしいと思って狙っていたブランドなのだが、なんと昔からの友人がこちらの制作に携わっているらしいことが最近になって判明!
なんだこのまさかのご縁は!と思う間もなく、吸い寄せられるままに一緒にお店に訪問することとなり、めでたく購入に至るというわけなのです。
フシギすぎる!!!


a0267006_18254165.jpg
おもったとおり、星の瞳のDぼうにぴったし!
ゴールドもよかったけど、やっぱこれだね。
やっとしっくりくる名刺入れに出会えてよかった〜〜。

ちなみにこのエトワールシリーズの黒はもう廃盤になってしまうらしく、残りわずかのぎりぎりセーフで手に入れました。

Coquette(コケット)さんはほかにも気になる小物が目白押し。
メタリックグリーンのトラの火の輪くぐりポーチがピカイチで気になってます!
編み込んだように見えてじつは一枚の革!っていうちょっと大きめバッグもよかったな〜。
いつもめったにほしいものに巡り会えないのだが、あるとこにはあるんだよね〜〜。

財布もいまのところ保留にしてるけど次の候補。
ぐるりファスナーでエトワールのシルバーもあったらいいな〜〜。


a0267006_18254731.jpg
これはおまけで衝動買いしたメガネストラップ!
すばらしく好きですこのセンス!


a0267006_18255271.jpg
ティラノ付き〜〜!

ほかにもシロクマやパンダやゾウとかもあって悩みまくったけど、チェーンの色とかも見て総合的にこれがいちばんよかった!
最近はJinsPCぐらいしか使ってないけど、迫り来る老眼鏡の恐怖に備えてもいいし!?

というわけで、ひょんなご縁でおジャマしましたCoquette(コケット)さん。
興奮しすぎて外観撮り忘れたけど、おパリ風の赤い壁がとてもお洒落なお店でした!
長居してお騒がせしましたが、ありがとうございました〜!

またの機会を楽しみにしつつ!
たぶんあのポーチが気になりすぎる。。。

Coquette(コケット)











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!














by bicribaco | 2017-08-05 20:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

今年もきました☆フォンダンオ..
at 2017-11-29 12:26
Dぼうカレンダー2018☆で..
at 2017-10-31 11:56
ジプシーさん追悼☆多摩動物園初夏
at 2017-10-07 12:39
ズーラシア2017☆秋!
at 2017-10-04 19:16
深海2017☆国立科学博物館
at 2017-09-17 20:55

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事