Dぼう年賀状2017☆発売中

a0267006_11251702.jpg
Dぼう年賀状☆2017(年賀はがき)発売中です!

来年の干支は酉(トリ)!
ハシビロDぼうが新年のごあいさつですよ。

サイズはW100XH148mm。
官製葉書と同じサイズです。

紙はヴァンヌーボVGスノーホワイト/195Kg。
温かな風合いの真っ白な紙で、カレンダーのアラベールよりもさらに発色鮮やかです。


a0267006_11100043.jpg
イラスト面です。


a0267006_11100315.jpg
宛名面です。


a0267006_11161091.jpg
年賀切手を貼ったときのイメージです。
切手は別途必要となりますのでご注意ください。


3枚入りで1セット360円です。
2セット以上ご注文いただいた場合は送料無料(定形外郵便)、1セットの場合は送料82円(普通郵便)をご負担いただいております。
配送方法をお選びの際、お間違いのないようにご注意ください。


そして印刷はまたまたグラフィックさんです。
少部数なのでオンデマンドですが、オンデの濃いインクののりが個人的にはけっこう好み。
今回もありがとうございました!




ということで、今年も残すところあとわずか!
年賀状はお早めに〜〜!!
と言いつつギリギリにならないと準備しないのが毎年の常。。。
みなさまよいお年を〜〜!!


Dぼう年賀状☆2017(年賀はがき)
D-bo SHOP/BASE(ベイス)
D-bo SHOP/minne(ミンネ)

<<D-bo SHOP☆年末年始休業のお知らせ>>
12月31日〜1月4日までDぼうショップはお休みです。
この間にご注文をいただいた場合、発送は1月5日以降となりますのでご了承ください。










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!










# by bicribaco | 2016-12-23 18:47 | Dぼう | Comments(0)

世界遺産☆ラスコー展!!

a0267006_22493435.jpg

行ってきましたラスコー展!
いまや研究者ですら入ることができないというあのラスコー洞窟!!!
2万年の昔クロマニョン人たちが残した洞窟壁画を、このたび最先端ハイテク技術で大復元!!なのです。


a0267006_22501675.jpg
入場しますとそこには超リアルなクロマニョン人の母子が!
産毛や手のひらの皮膚感とかリアルすぎ〜〜!
ほんとにそこにいるようです。

a0267006_22521579.jpg
そして最初の間では10分の1サイズの立体模型でラスコー洞窟の全体像を把握できます。
全長200mもの長〜〜い洞窟なんですね〜〜〜。
その昔ナショジオで熟読したような気がするけど、すっかり忘れてる。

a0267006_18240671.jpg
洞窟内の壁のでこぼこもリアルに再現。
人も10分の1。

a0267006_18262129.jpg
このあたりは○○と呼ばれる部分でこんな壁画がありますよというのが立体的に理解できてなかなかよい展示でございます。
くねくねと細長い穴を覗き込んでいたらなんだか内視鏡検査を思い出してしまいましたが。。。


a0267006_18290106.jpg
おこさま向けのわかりやすい解説パネルもあり。
この日は平日だったのでおこさまは少なかったけど、おとなもこっちのほうが頭に入りやすかったりするのです。

洞窟模型を観察しつつ画材や道具や復元方法などについてもお勉強したあとは、いよいよラスコー疑似体験の間です!


a0267006_18324498.jpg
おおーーっ!!
薄暗い空間に浮かび上がる実物大復元壁画!

ここはぜひともほんとにラスコーにいるかのようにイメージしてみましょう。
さらに楽しいことうけあいです!


a0267006_18311322.jpg
身廊と呼ばれる空間に描かれた2mもの大きさの「黒い牝牛」と連なる馬たちの図。

当時これを描いた人たちに思いを馳せずにいられません。
そしてしばらく眺めているとだんだんと照明が落ち始め・・・

a0267006_18314413.jpg
おおーーっ!!
線刻がライトで浮かび上がる仕掛け!

これのおかげで見逃していた動物たちもあらためて確認できますよ。
輪郭を削って際立たせる線刻はラスコー内でも身廊にしか見られない技法だそうです。


a0267006_18321462.jpg
こちらは「泳ぐシカ」と呼ばれている壁画。


a0267006_18533791.jpg
洞窟内のこんな位置を見ていますの表示。
シカは上のほうに描かれているのです。

a0267006_18331438.jpg
こちらはラスコー洞窟の最深部に描かれた鳥人間(右端で切れてますが)とケサイの場面。

唯一もっと後の年代に描かれたんではないかと言われている壁画です。
ケサイのしっぽの下の6つの点はおそらくフンだと思うのですが!
今どきのサイもフンは後ろに飛ばすもんね〜〜。

復元された壁画はぜんぶで5点。
壁画自体の魅力もさることながら、復元技術もこれまたすごいため、なんだか本物を見ているかのような錯覚。
ずーーっと見てしまいます〜〜。

次の間のシアターでは壁画技法の解説動画を上映中。
これを見た後で復元の間に戻って見直すとまた違った見方ができますよ。


a0267006_19093291.jpg
クロマニョン人たちのいた時代のオオツノジカの骨格(レプリカ)。
当時は大型動物がたくさんいたんですね〜〜。
間近で見ると超でかいっす!!!

a0267006_19170288.jpg
終盤でクロマニョン人再び!
爪の先までほんとによくできすぎててしげしげ見ちゃいます〜〜。

ここではクロマニョン人たちの芸術に着目しつつ道具たちを見れますが撮影禁止多数。
撮影可と不可の展示があちこち混在しているので気をつけましょう。
実際に当時の技術で道具を作ってみる再現動画がおもしろかった。

a0267006_19173213.jpg
ほんもののラスコー洞窟内の写真。
左上に先ほどの黒い牝牛、右上に泳ぐシカが見えますね〜。

ラスコー展はおフランス制作で世界各地を巡回している展覧会だそうで、本家の展示はここまで。
第2会場では同時代の日本列島についての特別展示が追加されています。

a0267006_19294545.jpg
世界最古の落とし穴が日本に!

静岡にあるらしいから見に行きたい。
もしかして見たことあるのかも?

a0267006_19301529.jpg
世界最古の往復航海の証拠も日本に!

神津島の黒曜石だそうな。
黒光りしてきれいだ。

ほかにも、日本人はどこから来たのか?や、古代の船で海を渡る挑戦動画などなど、なかなか興味深い内容でございました。


a0267006_19480507.jpg
おみやげは黒い牝牛のビーフカレーとなにかと便利な縦長クリアファイル。
カレーは後日クロマニョン人気分で味見するとします。

というわけで、あこがれのラスコー洞窟疑似体験で先史時代へとタイムスリップ!
期待どおりに楽しい世界遺産ラスコー展なのでした!!
思ったよりすいててじっくり見れたのもよかった。


世界遺産ラスコー展
http://lascaux2016.jp


☆ ☆ ☆

おまけ。

a0267006_00124777.jpg
毎度ご挨拶せずにいられないティラノさんたちにもお会いしてきました。
気力体力が残ってればこっちももっとじっくり見たかったんですが〜〜。
科博って楽しすぎて1日じゃ足りなすぎ!!!


国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!










# by bicribaco | 2016-12-12 10:21 | イベント・展覧会 | Comments(0)

復活☆ミスタードーナツ成城ショップ

a0267006_23100206.jpg
ご近所のミスドが洒落乙なカフェにリニューアルして早1年…と思いきや、なんとまたしてものリニューアル!
祝☆ミスド復活オープンです!!


a0267006_23100669.jpg
入り口のショーケースにはパスタなどのサンプルメニューが並んでます。
カフェ時代の名残りを残しつつのリニューアルのようですね〜〜。
中華麺もあるけどミスター飲茶とは書いてないし。

a0267006_23101044.jpg
ハニーディップとチョコファッションもとい、イーストドーナツハニーとチョコファッション!

リング系ふわふわドーナツはカフェ時代の手づくりイーストドーナツを引き継ぐようです。
ふつうのミスドのリングたちより生地が黄色っぽくハニーもたっぷり。

そして定番チョコファはさっくりぬっちりまいうですー!!
ご近所でまたチョコファが買えるようになるとはうれしいかぎり。
きっとみなさん定番ドーナツの復活を待ち望んでのこのリニューアルなのでしょう。
ポンデやクルーラー系もちゃんとありましたよ。

コーヒーも酸味無しのマイルド深めでうまいです。
この日はオープン2日目でしかもSoftBankのスーパーフライデー!!
ドーナツ2個がなんとタダ!
孫さんありがとう!!

それにしても、せっかくカフェのちょい高級な感を残してるのに皿がないってのはちょっと残念。。。


a0267006_23101421.jpg
パンフを熟読。
ミスドマークは定番片目のパイレーツ風おじさんではなくドーナツ型の◎に蝶ネクタイ(リボン?)ですね。


a0267006_23101870.jpg
イーストドーナツのこだわりについて書かれてます。

そのほかカフェ時代を引き継ぐ独自路線メニューは、ホットドック、ブリオッシュトースト、パスタなどなど。
ワッフルみたいなのもあったような〜。

いろいろ試したいとは思いつつ、定番ドーの魅力に打ち勝てず、この1年喜多見店に通ってたぐらいだし、いつになるやら???
定番復活でご利用頻度も上がるはずだし、こんどこそチャンスありと思いたい。
ちなみに店内の様子はカフェ時代とほぼ変わらず。

カフェ時代の様子はこちらを参照
 ↓ ↓ ↓

というわけで、あまりにも早い再リニューアルにおどろきつつも、定番復活で大にぎわいのミスド成城店なのでした!
来週もスーパーフライデーが楽しみ〜〜!!!











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!













# by bicribaco | 2016-12-11 11:07 | 日記 | Comments(0)

2017年☆Dぼうカレンダー発売中!

a0267006_17182186.jpg
早いもので今年も残すところあとわずか。
1年なんてあっつーま!?
年々そのスピードが加速しまくっているように思えてならない今日この頃です。

年末にかけて忘年会や大掃除でさらに忙しくなりますからね、忘れないうちに来年のカレンダーも用意しておきましょう。
ということで、いまだカレンダー選びにお迷い中のみなさまへ、Dぼうカレンダーのおすすめです!



来年の干支の鳥さんに扮したかわいいDぼうが表紙ですよ。

そしてめくると、1・2月はハシビロコウさん、3・4月は桃の節句と桜に桜餅、5・6月は柏餅とあじさい、7・8月はメロンとスイカ、9・10月は梨と栗、11・12月は雪の結晶と雪だるま、というラインナップになっております。

a0267006_17294019.jpg

a0267006_17454346.jpg
サイズはA4(210X297mm)の7枚つづり。
毎回どこかにかくれているDぼうを見つけてあげてくださいね〜。

お取り扱い店舗はこちら
 ↓ ↓ ↓
☆D-bo SHOP(BASE/ベイス)

☆D-bo SHOP(minne/ミンネ)

☆DIAMOND HERO(ダイアモンドヒーロー/こちらは下北沢の実店舗さんです)
営業時間 13:00〜19:00 
水休(水祝の場合は営業・翌休)
http://diamond-hero.com
MAP

a0267006_18331636.jpg
ダイアモンドヒーローさんでは入り口付近の小窓スペースに置いていただいております。
リストバンドも同時にご覧頂けますよ。
Dぼうグッズの実物が見れるのはここだけ!

ちなみにBASE(ベイス)とminne(ミンネ)のWEBショップでお買い上げの場合にかぎり、製本無しのバラタイプもお選びいただけます。
壁に並べて貼りたい方などにおすすめですよ。

ということで、来たる2017年のおともにDぼうカレンダーをお選びいただけることを願いつつ、よいお年を〜!!
※まだ早い










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!











# by bicribaco | 2016-12-07 16:56 | Dぼう | Comments(0)

若冲再び☆岡田美術館 in 箱根

a0267006_09221959.jpg
箱根の岡田美術館にて、若冲再び!
若冲と蕪村 江戸時代の画家たち展です!!


a0267006_09224331.jpg
岡田美術館は小涌園のすぐお隣に2013年に開館したばかり。
まだできたてほやほやの美の殿堂でございます。


a0267006_09215558.jpg
福井江太郎(ふくいこうたろう) 「風・刻(かぜ・とき)」


門をくぐると風神雷神の巨大な壁画がお出迎え!
大迫力でかっちょいい〜〜!
この向かい側は足湯になっておりまして、コーヒーなどを飲みながらゆっくり鑑賞できますよ。
しなかったけど。

館内は写真撮影やスマホなどの持ち込みは禁止なので、入り口で預けてから入場です。
その他の手荷物は空港並みのセキュリティチェック!
ここまでしなくても!?と思うけど、心ないひと必ずいるもんね〜。
いたしかたあるまい。

展示室は4フロアもありまして、最初のフロアだけでも既に見応えたっぷりの充実ぶり。
縄文土器や埴輪から始まり、龍の壷や駱駝の置物などなど、陶器の品揃えがものすごそうで、このかんじだと若冲にたどり着く頃にはぐったりな予感!

ということで、常設展示はとりあえずさーっと素通りすることにして、まずは若冲様のところへ。
2階の展示室にて「孔雀鳳凰図」とご対面〜!
当然写真はないのでリーフレットをご参照。

a0267006_12262375.jpg
右上のふたつが「孔雀鳳凰図」。

上野のような悪夢はここでは皆無。
空いてるおかげでじっくりいろんな角度から観賞できました〜〜!
いやはや見れば見るほどやはり素晴らしい!!!!

そして4階に移動して「三十六歌仙図屏風」や「月に叭々鳥図」「笠に鶏図」などなど、雪中雄鶏図」の蹴り上がった雪の描写とか、どれをとってもほれぼれいたします。

岡田美術館は若冲の作品を7つも所蔵しているとのことで、その全てを今回見ることができました。
上野のときに比べたら点数はぜんぜん少ないけど、見れば見るほど新発見もあるし、いつまでも見飽きない若冲作品だからして充分満足度高し。

若冲さん見たあとだと他の誰の作品もかすんじゃうのが難点でしょうかね〜〜。
同じ年に生まれたという蕪村さんが俳句だけでなく絵も描いていたというのは今回初めて知ったけど、中国風の作品が多い中で「溪屋訪友図(けいおくほうゆうず)」はほのぼの感ありでなかなかでした。

気になったのは池大雅(いけのたいが)。
まっすぐそうな筆遣いになんだか人柄がにじみ出ている感じがよかった。
大雅さんは旅と登山を愛したお方らしいし、きっといいひとに違いない!

その他にも狩野派の作品や犬だらけの応挙や北斎の春画の小部屋などなど、見所盛りだくさんな江戸時代の画家たち展。
あとまわしにしていた常設展のほうはけっきょくほとんどちゃんと見れず、館内にはカフェなどの休憩できる場所もなさそうなので、腹減りなご一行様はこれにて美術館を後にするのでありました。

a0267006_09230473.jpg
駐車場の紅葉。

駐車場側から出入りしたので気付かなかったけど、反対側には庭園やカフェや散策コースなどがあるらしい!!!
紅葉シーズンで絶好の機会なのに、見逃すとはなんたる不覚!
またの機会にゆっくり見に来ないと〜。。。

ちなみに「若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」は12月18日(日)までです。
車で行くご予定のみなさん、反対側もちゃんと見逃さないように注意ですよ〜〜!

岡田美術館
http://www.okada-museum.com


☆ ☆ ☆


a0267006_09232001.jpg
帰省時の行きつけ、毎度おなじみ元祖名物そば!

もうすっかりおやつの時間も通り越し、お昼兼夜ゴハンの鴨せいろです。
この日はいつにもまして鴨がたっぷり入ってた気がする!
ごちそうさまでした〜〜。

元祖名物そば
http://www.0465.net/omise/meibutsu/index.html










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!










# by bicribaco | 2016-11-14 12:52 | イベント・展覧会 | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

デトックスサロンONE☆アロ..
at 2017-04-04 18:40
始祖鳥が舞う☆大英自然史博物..
at 2017-04-01 23:05
Dぼうの春夏カードコレク..
at 2017-03-30 14:25
草間彌生展☆国立新美術館
at 2017-03-21 13:47
ピエールマルコリーニのクッキ..
at 2017-03-11 18:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事