タグ:展覧会 ( 34 ) タグの人気記事

「宇宙博☆2014」に行ってきました!

a0267006_23575382.jpg
近頃気になる「宇宙博☆2014 」!
やっと行ってきました〜!

幕張といえば成田から帰る車の窓から眺めたことしかなかったけど、この度初上陸です!


a0267006_13230809.jpg
平日午後1時着で待たずにご入場〜。

a0267006_13285502.jpg
入るとすぐに、宇宙船の搭乗口を再現したというこのゲートがお出迎え。

LC-39Aというのはケネディ宇宙センターのアポロ打上台の番号です!
なんて粋な演出なんでしょう!

a0267006_13342474.jpg
中はこんな!

入り口ゲートでもう楽しい!
さあここから宇宙の旅ですよ〜〜。

a0267006_13361178.jpg
まずは昔の人たちが考えた宇宙がテーマの部屋。

部屋全体はレオナルド・ダ・ヴィンチの宇宙図みたいなデザインで、ディズニーシーの謎解きアトラクションのあの部屋っぽい。

手前のスクリーンでは、ダ・ヴィンチやジュール・ヴェルヌなど、宇宙に思いを馳せた芸術家や小説家などなどが順番に紹介されてます。

向こう側にももうひとつスクリーンがあって、1929年にドイツで公開された「月世界の女」という今見たら笑っちゃうような月旅行の映画が上映されてました。

ここでいったん過去にタイムスリップしたら、お次は宇宙開発競争のはじまり」!
アメリカとソ連のそれぞれの宇宙開発競争の歴史が比較展示されているゾーンに突入〜!

a0267006_14234485.jpg
頭上に光る物体は1957年にソ連が打ち上げた世界最初の人工衛星「スプートニク1号」!

これはレプリカだけど、実物もこんなにピカピカに磨き上げられていたらしいよ。

やや遅れを取ったアメリカは、翌年「エクスプローラー1号」というのを打ち上げたそうです。

当時の打ち上げの様子なども上映されていて、何度も爆発事故を繰り返しながら技術が進歩していったのを実感できます。

a0267006_14262362.jpg
超有名人ガガーリンの署名本や鞄、記念皿などなど。
スプートニクのちっちゃいのもあるね〜。

a0267006_14115017.jpg
なんだかかわいいけど、これは宇宙船の計画図なのでしょうか?

昔の科学者のスケッチや当時の郵便物、ポスターなどなど、いろんなものが展示されてます。

ケネディ大統領のあの有名な演説が当時のテレビで流されたりもしてたけど、子供のころ家にあったテレビと大差ないところが寄る年波を感じさせるのでありました。。。

さて、いよいよここからは宇宙空間です!

a0267006_14475449.jpg
ジュピターロケットから回収されたノーズコーン。

宇宙開発初期に、大気圏突入時に何が起こるのかを調べるために打ち上げられたロケットの先端部分らしいよ。

a0267006_14535037.jpg
反対側から見たらこんな。

なんだかよくわからないけど、宇宙に行って帰ってきた物体と思うだけですごいのです!

a0267006_14554752.jpg
アポロ月面車!

けっこうでかいけど、月着陸船の隙間に入れて運ぶため折りたたむとたったの85cmぐらいになるんだって!重さは地球では210kgもあるらしいけど、月では35kgなんだって〜。
重力!

a0267006_15183599.jpg
アポロ月面車に接近!

そこに座って月面を走ったなんて考えるだけで楽しすぎる!

a0267006_15235547.jpg
アポロ月面車のタイヤに接近!

スケスケのアミアミ!
これも軽くするための工夫なんでしょうか。

a0267006_15251823.jpg
アポロ月着陸船の操縦席!

着陸船はふたり乗りで、これまた軽くするために立ち乗りなんだって!
三角形のは小さな窓。
右側にも同じく窓と黄色いレバーの操縦席がある。

a0267006_15323938.jpg
これはアポロの脚らしい!

月面から飛び立つときは脚が発射台になって上部だけが上昇するっていうから、これはレプリカなんでしょうか。
今回いちばんの謎の展示物だった気がする。

a0267006_15425269.jpg
月着陸船のモデルがずらり。
かわいい。

a0267006_15385648.jpg
こちらはソ連の月面探査車です。

a0267006_15505586.jpg
初めて有人飛行に成功したひとり乗りの小さな宇宙船「マーキューリー」!

あんな狭い席に閉じこもって宇宙空間へ。。。
閉所恐怖症には耐えられなさそう。。。

a0267006_15435698.jpg
ふたり乗りの「ジェミニ宇宙船」!

でかくて長いためパノラマで撮ってみました。
長い部分には燃料や飲料水などが入っていて、右の小さい部分が操縦席。

ほかにもロケットエンジンやら何やらがごろごろと展示されていて、見どころ盛りだくさん!とても紹介しきれません!!

ふー。
それにしても、この辺りでまだ半分。
見どころがありすぎてなんだか時間までに見終わらない心配が出てまいりました。

と思っていたら、向こうのほうに何やらいちだんと人だかりが!

a0267006_16123420.jpg
アポロ17号の司令船とパラシュート!

なんと!
本日の目玉☆その1にようやく到着!

a0267006_16152633.jpg
アポロ17号の司令船!

いちご味じゃないけどほんとにアポロの形だ〜!
レプリカとはいえさすがに大人気!
人だかりが絶えず撮影にひと苦労です。

a0267006_16173694.jpg
三人乗りの操縦席!

a0267006_16193453.jpg
アポロ17号司令船が地球に帰還したときのパラシュート!

これは本物です!
焦げた跡とかあって大迫力です!
実際はこれがみっつも付いて空から降りてきたらしいです。

a0267006_16403418.jpg
当時の宇宙服。
宇宙服の開発の歴史なんかも展示されてます。

a0267006_16415775.jpg
スペースシャトル「アトランティス号」の実物大モデル!

モデルというよりハリボテ!
操縦席が見れるらしいのですが、けっこうな行列に並ばねばなりません。
閉館まであと1時間しかないのにっっっ。
でも並ぶ。

a0267006_17101849.jpg
スペースシャトルの操縦席!

ガラス越しの再現モデルだけど、気分は宇宙旅行〜!
後続が控えているのでゆっくり見ていられなかったのがちょっと残念。

そしてこのあと話題の8Kスーパーハイビジョンシアターへ!

これはすごかった!
映像が超きれいでほんとに宇宙空間にいるみたい!
満点の星空へと吸い込まれ、星々の誕生する宇宙の遥か彼方へと旅立つ!
ガス星雲の間をすり抜けていく感覚は超感動です!!

しかし感動にひたる間もなく、もう残り時間あと30分!!
こまかいところはあきらめて猛烈巻きダッシュで見学ー!!

a0267006_17162418.jpg
小惑星探査機「はやぶさ」!

a0267006_17173148.jpg
はやぶさが探査した小惑星「イトカワ」!

1000分の1の模型です。
やや右のほう、きらりと光るのはへばりついているはやぶさ!

a0267006_17200064.jpg
国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の原寸大モデル!

迫力〜!
中に入れるのだがここもまた長蛇の列!!!
本日の目玉☆その2だからしてハズすわけにはいかず、おとなしく並びます。

僅差で後から来たひとたち、本日終了を言い渡されてた。
おきのどくです。。。

a0267006_17454171.jpg
並んでいる間も船外活動の様子などが見れます。

a0267006_17291879.jpg
きぼうの「船外パレット」!

宇宙に行って帰ってきた本物だって!!
ひょー!

a0267006_17345679.jpg
きぼうの全体図。
右の端っこが船外パレット部分です。

a0267006_17354240.jpg
ふと見上げると国際宇宙ステーションの全体模型が!
中央辺りに実験棟も見えるね〜。

そしてようやく入場です〜〜。

a0267006_18060125.jpg
外から見ると円筒形だけど内部は長方形のひとつの部屋。
若田さんがふわ〜んと移動してるのをテレビで見たな〜。

a0267006_17472155.jpg
壁はもちろん、床も天井もこんなような実験装置などがずらりとはめ込んであります。
宇宙では自由に行ったり来たり!

a0267006_17520137.jpg
野口さんや若田さんのサインもありました!

ここはハッチ部分で他の実験棟と行き来するところ。
日本の実験棟の入り口には「きぼう」ののれんが掛けられているそうです。

さあ、いよいよ残り時間ゼロ!
まだ見てないところを通過しつつざーっと見て回るっっっ。

a0267006_18252983.jpg
火星探査車キュリオシティの実物大モデル!

これはレプリカといえどもNASAが作った本物にクリソツの貴重な一品!
こうしている今も火星ではひとり探査し続けているキュリオシティくんです。

a0267006_18430265.jpg
そしてこちらは宇宙博のマスコット☆キュリオくん!

実物には会えなかったけど、どでかいオブジェとなって退場するみなさんを見送っておりました。

a0267006_19050795.jpg
というわけで、後半じっくり見れなかったのが心残りですが、主な見どころはちゃんと見れたからよしとしましょう。

宇宙博オススメの目玉☆その3はキュリオシティだったけど、ゆっくり見れなかったせいか個人的には8Kスーパーハイビジョンシアターとか月面探査車とかがその3かなー?

とにもかくにも、めったに見れない貴重なものたちがたくさん見れて、充実の宇宙博なのでした!

ビバッ☆宇宙ーーッ!!



宇宙博2014―NASA・JAXAの挑戦
SPACE EXPO 2014―The Great challenge of NASA/JAXA
http://www.space-expo2014.jp/







 * * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki


 * * *






当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2014-09-20 19:32 | イベント・展覧会 | Comments(0)

近頃気になる「宇宙博☆2014」!

a0267006_19371268.jpg

近頃気になる「宇宙博☆2014」!
なんだかおもしろそう!!

火星探査車キュリオシティや国際宇宙ステーション実験棟の実物大モデルが見れたり、8Kスーパーハイビジョンシアターで宇宙体験もできちゃうなどなど、宇宙好きにはたまらない構成です!8Kって何だ!

ロゴの赤いマークは「
宇宙開発の国際協力を象徴する5本の柱でひとつの星を作っている」というコンセプトらしいです。シンプルなのにひと目で意味が伝わるいいデザインだよね。じつは国際宇宙ステーションの窓の形もイメージされているらしい。

サイトで宇宙博の疑問にいろいろ答えてくれてるのは、無限に広がる頭のキュリオ君。
Dぼうと目の形が同じということもあって気になる存在。ぜひ実物にお会いしてみたい!


9月23日まで幕張メッセで開催中。
これはぜったい行くしかないね!
ビバッ☆宇宙〜〜!!

宇宙博2014―NASA・JAXAの挑戦
SPACE EXPO 2014―The Great challenge of NASA/JAXA
http://www.space-expo2014.jp/






 * * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki


 * * *






当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2014-08-26 09:28 | イベント・展覧会 | Comments(0)

五嶋さんの陶芸展

a0267006_133527.jpg
五嶋直子陶芸展☆藍九谷の世界

五嶋さん(通称ナオサン)は石川県にて藍九谷の作品を作り続けている作家さんです。
だいぶお姉さんで人生の先輩なのだが、ひょんなご縁でおともだちになってくれているのです。

ということで、ナオサンが来店している日を狙って行って参りました〜。
同行人は毎年恒例ミチコ嬢。
毎年行っているせいかスタッフの方々も我々若輩者ふたりを覚えててくださいまして、
お若い方のファッションはいつも素敵ですわよね〜!と褒めてくださるのだ。
じつはそんなに若くもないんだけどね。
年々若返るナオサンは今年は藍色の花柄がかわいいワンピで作品と同化していた!!

今年の新作は小鉢!
ちょうど小鉢がほしいと熱望していたところになんというタイミング〜!!
しかし絵柄の種類が多すぎて迷いに迷いまくること。
ナオサンとしゃべっては迷い!
スタッフさんの解説を聞いては迷い!!
あーー、楽しすぎる!!!

そしてようやく決めたのがこのふたつ!


a0267006_133726.jpg
はなのほうはハガキで見たときから決めていたひと品。
正式名はなんだっけ?
これとのコントラストがいちばん粋なのは...と悩みまくった結果、
もうひとつは伝統的な模様で藍色も濃い祥瑞(しょんずい)という柄にしましたー!
これはどれもがおめでたい意味のある柄なのだそうな。


a0267006_134033.jpg
浅すぎず深すぎずちょうどいいかんじでございます。
取り皿とかにも使えるし、ちょっとお菓子とかいれるのにもよさそう〜。
ずっと眺めていても見飽きないのは色柄の魅力かはたまた質感ゆえなのか。。。


a0267006_134380.jpg
裏返すと祥瑞のほうにはこんな柄が入ってます。
松?
はなのほうは無地の白。

この魅力的な小鉢たち、まだまだほかの柄も捨てがたく、
あとよっつぐらいほしかった。
ミチコ嬢の購入していたぶどう柄の楕円の深皿もよかったな〜。
グラタンとかふだんならパンとかにもよさげだった!

食器って何を盛りつけるか想像しながら眺めるのが楽しいのだよね〜。
ほかにも大皿や茶器や箸置きなどなど、今年も目の保養をさせていただきましたー!
ありがとうございまーーす!!
今年こそ工房に遊びに行きたいもんだね〜〜♪
by bicribaco | 2012-07-14 15:30 | イベント・展覧会 | Comments(0)

BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧 展

a0267006_2152467.jpg
BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展

新宿オペラシティで9月まで開催中〜!


たけしが絵を描いているということは前から知ってたけど、
どんな絵を描いているのか見たことなかったから興味津々だったんだよね〜。

会場には絵だけではなく立体作品やテレビのセットみたいな大掛かりなものまであるし、
たけしらしい遊びゴコロ満載のものから数学的なものまで盛りだくさん!!
昔のコントの上映なんかもあります。

気になったのは、象金魚、麒麟太刀魚、そよ風をあなたに、コケる土偶、
恐竜絶滅の理由、絞首刑で死ななかった男...などなどなどなど。

絵画は初期の動物花器の頃は日本画を思わせる繊細で緻密な絵柄だったのが、
ピカソっぽい自由な画風になったり、最近では雁皮紙の宇宙人シリーズとか、
あれは版画なのかな?画風にけっこう変遷ありなのが新発見だったかも。

というわけで、たけしの絵描き小僧展はテーマパークみたいな楽しさです!
つい笑っちゃうから笑いのツボが合うひとと一緒に行くのがオススメだね!

by bicribaco | 2012-05-06 13:30 | イベント・展覧会 | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ズーラシア2017☆新緑!
at 2017-05-24 16:24
梅ヶ丘☆フルフルのホットケーキ!
at 2017-05-08 14:46
恵那川上屋☆栗入り柏餅!
at 2017-05-02 10:02
恵那川上屋☆栗観世と焼きモン..
at 2017-04-30 12:09
デトックスサロンONE☆アロ..
at 2017-04-04 18:40

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事