タグ:若冲 ( 2 ) タグの人気記事

若冲再び☆岡田美術館 in 箱根

a0267006_09221959.jpg
箱根の岡田美術館にて、若冲再び!
若冲と蕪村 江戸時代の画家たち展です!!


a0267006_09224331.jpg
岡田美術館は小涌園のすぐお隣に2013年に開館したばかり。
まだできたてほやほやの美の殿堂でございます。


a0267006_09215558.jpg
福井江太郎(ふくいこうたろう) 「風・刻(かぜ・とき)」


門をくぐると風神雷神の巨大な壁画がお出迎え!
大迫力でかっちょいい〜〜!
この向かい側は足湯になっておりまして、コーヒーなどを飲みながらゆっくり鑑賞できますよ。
しなかったけど。

館内は写真撮影やスマホなどの持ち込みは禁止なので、入り口で預けてから入場です。
その他の手荷物は空港並みのセキュリティチェック!
ここまでしなくても!?と思うけど、心ないひと必ずいるもんね〜。
いたしかたあるまい。

展示室は4フロアもありまして、最初のフロアだけでも既に見応えたっぷりの充実ぶり。
縄文土器や埴輪から始まり、龍の壷や駱駝の置物などなど、陶器の品揃えがものすごそうで、このかんじだと若冲にたどり着く頃にはぐったりな予感!

ということで、常設展示はとりあえずさーっと素通りすることにして、まずは若冲様のところへ。
2階の展示室にて「孔雀鳳凰図」とご対面〜!
当然写真はないのでリーフレットをご参照。

a0267006_12262375.jpg
右上のふたつが「孔雀鳳凰図」。

上野のような悪夢はここでは皆無。
空いてるおかげでじっくりいろんな角度から観賞できました〜〜!
いやはや見れば見るほどやはり素晴らしい!!!!

そして4階に移動して「三十六歌仙図屏風」や「月に叭々鳥図」「笠に鶏図」などなど、雪中雄鶏図」の蹴り上がった雪の描写とか、どれをとってもほれぼれいたします。

岡田美術館は若冲の作品を7つも所蔵しているとのことで、その全てを今回見ることができました。
上野のときに比べたら点数はぜんぜん少ないけど、見れば見るほど新発見もあるし、いつまでも見飽きない若冲作品だからして充分満足度高し。

若冲さん見たあとだと他の誰の作品もかすんじゃうのが難点でしょうかね〜〜。
同じ年に生まれたという蕪村さんが俳句だけでなく絵も描いていたというのは今回初めて知ったけど、中国風の作品が多い中で「溪屋訪友図(けいおくほうゆうず)」はほのぼの感ありでなかなかでした。

気になったのは池大雅(いけのたいが)。
まっすぐそうな筆遣いになんだか人柄がにじみ出ている感じがよかった。
大雅さんは旅と登山を愛したお方らしいし、きっといいひとに違いない!

その他にも狩野派の作品や犬だらけの応挙や北斎の春画の小部屋などなど、見所盛りだくさんな江戸時代の画家たち展。
あとまわしにしていた常設展のほうはけっきょくほとんどちゃんと見れず、館内にはカフェなどの休憩できる場所もなさそうなので、腹減りなご一行様はこれにて美術館を後にするのでありました。

a0267006_09230473.jpg
駐車場の紅葉。

駐車場側から出入りしたので気付かなかったけど、反対側には庭園やカフェや散策コースなどがあるらしい!!!
紅葉シーズンで絶好の機会なのに、見逃すとはなんたる不覚!
またの機会にゆっくり見に来ないと〜。。。

ちなみに「若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」は12月18日(日)までです。
車で行くご予定のみなさん、反対側もちゃんと見逃さないように注意ですよ〜〜!

岡田美術館
http://www.okada-museum.com


☆ ☆ ☆


a0267006_09232001.jpg
帰省時の行きつけ、毎度おなじみ元祖名物そば!

もうすっかりおやつの時間も通り越し、お昼兼夜ゴハンの鴨せいろです。
この日はいつにもまして鴨がたっぷり入ってた気がする!
ごちそうさまでした〜〜。

元祖名物そば
http://www.0465.net/omise/meibutsu/index.html










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_15074846.jpg

LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!










by bicribaco | 2016-11-14 12:52 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)

生誕300年記念☆若冲展!!

a0267006_17593204.jpg
行ってきました、若冲展!
ひと月限りの、この世の楽園。

いや〜〜すごかった!
若冲画がすごいのはもちろんですが、混雑が!!!!
連休初日、予想どおりの超激混み!!!
楽園という名の地獄!?

こうなるまえに平日に行きたかったのはやまやまなんですが、どにもこうにも都合がつかず、連休明けてからとも思ったけど入れ替え前に見たいやつがあったし〜〜〜。


a0267006_17591764.jpg
9時過ぎに都美術館前に着いてみれば、既に黒山!長蛇の列!
右手奥のほうまで列が延びているのがご覧いただけますでしょうか〜〜。

ここで引き返そうかとしばらくひるんでおりましたが、意を決して最後尾に並びます。
ちなみに前売りなどチケット持ってないひとの列はまた別にあり。


a0267006_17592370.jpg
9時半開場後はわりと早いペースで進んでこのあたりまでは順調です。
その後館内に入ってからがけっこう長い。

a0267006_18394650.jpg
待ってる途中、壁にこんな展示も。

「鳥獣花木図屏風」をモチーフにしたデジタル版のようです。
ほかにも8Kビジョンで若冲作品紹介などの上映もあり。


そしてようやく入場できたのは10時半頃。
約1時間待ち!
まあまあだね。

しかしながら、入場制限してるとはいえ超〜〜激混み!
間近でじっくり見るためには牛歩の最前列に並ばねばならず、おかげで4時間ぐらいかけてじーーーっくり鑑賞することができたのでございます〜。

すいてるときだってそのくらいじっくり見るけど、まわりに見知らぬ人々がぎゅうぎゅう詰めなのは変な疲れでぐったりです。
マナーのいいひとばかりとはかぎらないし。。。

当然会場内は撮影禁止。
どんな作品があるのかは特設サイトなど参照のこと。

a0267006_22555739.jpg
リーフレットで一部参照。

ポスターやリーフになっているこの鳳凰や群鶏はもちろん、動植綵絵にぐるりと囲まれた展示室なんて感動です!
ぜひともすいてるときに来て中央から見渡してみたい。
どの作品もひとだかりで、引きで全体を見るってのがほとんどできなかったですからね〜〜。

鶏を描いた作品がいちばん多かったですが、虫やら植物やらまでその細部までが細かく描写されているのにはただただ驚きの連発です!

「雪中雄鶏図」なんて同じタイトルでふたつ似たような作品が並んでましたが、よく見ると8日まで展示の作品のほうが絵の具を贅沢に使っているのか輝きがぜんぜん違った!
いやはや前半に来た甲斐があったってもんです。

マニアックなお気に入りとしては、「百犬図」(これも8日まで)の鼻先しか見えない犬と、「貝甲図」のタコの足にからみついた小さいタコかな。
タコはリーフにも一部載ってます(黄色面の右下)。
鯨と象の屏風もレプリカでいいからほしい。
版画の鳥たちもかわいかった。

そんなこんなで、後半の部もまた来る予定でところどころ見ていない作品もありますが、ほぼぜんぶ見れたはず!
どれをとってももう素晴らしいのひとことにつきました!!
大胆な構図と躍動感、細密でありながら勢いのある筆遣い、などと言葉にすると安っぽくなってしまうので、ただすごいとしか言いたくないほどに。
どの作品もいつまでも見ていたいです。

その技、際立つ!!

a0267006_18282269.jpg
井上武吉(いのうえぶきち)「my sky hole 85-2 光と影」1985年


都美術館といえばこの球体オブジェ。
毎回写真撮っちゃいます。

これは午後3時ぐらいで朝の行列は消えてたけど、館内に入ってからの待ち時間がいまだ70分だとか。
おそるべしゴールデンウィーク!!!

a0267006_18282763.jpg
若冲グッズ!!

グッズ売場も激混みだったけど、めげずに購入して参りました。
「鳥獣花木図屏風」の象の手ぬぐいとメモパッド、日本最古の絵の具専門店 上羽絵惣(うえばえそう)さんが作っている胡粉(ごふん)ネイル。


a0267006_18395108.jpg
若冲三百年記念特別パッケージ!!

胡粉ネイルは初。
さっそく塗ってみましたが、ニオイがないのがよろしです。
塗ってすぐ飲み食いしてもこれなら気にならない〜!

ちなみに胡粉というのはホタテの殻から作った顔料です。
若冲さんもここの絵の具を使ったと思うとなんだかスゴイですね〜〜。
あやかりたいです。

というわけで、ぐったりしつつも感動の余韻にひたっております若冲展。
つくづく、絵は観察力と根気だ!と再確認した展覧会なのでございました〜〜。


生誕300年記念 若冲展
東京都美術館
2016年4月22日(金)~5月24日(火)

若冲展 特設サイト

上羽絵惣(うえばえそう)











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_19111167.jpg
LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!
















by bicribaco | 2016-05-03 00:26 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

Dぼうカレンダー2018☆で..
at 2017-10-31 11:56
ジプシーさん追悼☆多摩動物園初夏
at 2017-10-07 12:39
ズーラシア2017☆秋!
at 2017-10-04 19:16
深海2017☆国立科学博物館
at 2017-09-17 20:55
今年も美味なり☆恵那川上屋の..
at 2017-09-10 14:20

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事