タグ:食べる飲む ( 23 ) タグの人気記事

横浜フリューリングスフェスト☆2016

a0267006_22524667.jpg
赤レンガパークで開催中の横浜フリューリングスフェストに行ってきました!
野毛山動物園の帰りに寄り道です。

フリューリングスフェストとはドイツの春祭りのこと。
ドイツですからもちろんうまそうなソーセージとビールの祭典なのです!


a0267006_22524991.jpg

マールツァイトのドイツ屋台風ホットドッグと山盛りザワークラウト!


いろいろ食べまくりたいのはやまやまですが、どうせそんなに食べきれないので全店メニューを見比べてこれに決定!
粗挽きで食べ応え十分のソーセージがまいうです〜〜。

ドイツと言えばカリーヴルストが有名だけど、これもそれ風。
ころんとしたパンも生地がしっかり密なぬっちりタイプでうまかった!


a0267006_22525396.jpg
ビールはこのプラコップに入れてもらって要返却。

酒に弱いっつーのはこういうイベントのときにつまんないったらないのですが、無理して飲んでもしょうがないのでふたりで1杯だけ。
やけに生姜っぽいと思ったけどシャンディガフだったようです。

というわけで、春の到来を祝って飲み食いできる楽しいイベント横浜フリューリングスフェスト!
5月8日まで開催中です〜。


横浜フリューリングスフェスト
http://www.yokohama-akarenga.jp/yff2016/


☆ ☆ ☆


a0267006_22525620.jpg
大桟橋のくじらのせなかにはどでかい豪華客船が停泊中でした!
こんな船旅を楽しむ人種もいらっしゃるんですな〜〜。
ほんとにどでかすぎの大迫力で、なんでこんなのが海に浮かぶのか不思議でならない。










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


a0267006_19111167.jpg
LINEスタンプ「Dぼうとなかまたち」
LINE STORE/クリエイターズスタンプ で発売中!
カテゴリ:カワイイ・キュート、家族・カップル

「Dぼう」で検索!











by bicribaco | 2016-05-05 07:52 | 食べる | Trackback | Comments(0)

銀座☆雪ノ下でパンケーキ!

a0267006_22305704.jpg
本日の粉もの紹介は、雪ノ下のいちごパンケーキ!
正しくは「練乳ミルクの白 静岡産紅ほっぺで」です!

ところは新富町寄りの銀座一丁目あたり。
打合せで近くに来たついでに遅いお昼なのです。


a0267006_22302427.jpg
お店の外観。
トマトの絵をビルに描いちゃうあたりがなかなか洒落乙でよろしです。
トマトビルっていうらしい!

3階の窓が開いたところが雪ノ下の窓辺カウンター席。
そこを背にしたキッチン側カウンター席に着席です。
平日午後4時頃だったけど行列もなくすんなり入れた。


a0267006_22303176.jpg
落ち着いて周囲を見回すとちゃんと生地についての説明が書いてあり、卵なプレーン、練乳ミルクの白、ココアチョコの黒、宇治抹茶の緑!の4種類もあるようです。
注文時には興奮しすぎてちゃんと見てなかった。。。

初来店でプレーンな生地を頼まないのは初ですが、同行の友が卵感たっぷりな基本の生地をご注文だったし、この日は長時間の打合せで喉がカラカラだったためイチゴ所望度高すぎでの選択とあいなりました。

a0267006_22304457.jpg
左が練乳生地、右の黄色いのが卵生地。
20分かけてじっくり焼かれております。



a0267006_22305270.jpg
きました〜〜。
こちらがプレーンの「発酵バター 初夏の蜂蜜を添えて」。

ひとくちもらい。
ふむふむ、これがウワサの雪ノ下のパンケーキか〜!
スフレタイプっていうほどしゅわしゅわ空気感ではなく、しっかり弾力があって密なスポンジ生地タイプです!


a0267006_19492190.jpg

そして練乳ミルクの白生地もきました〜!

しかしミルク感てのはあんまりよくわからず!?
あっさりしてるので乾いた喉には最初なんだか味気ない気もしましたが、ふたくちみくちと食べ進めるにつれ、なにやらうまみが増してくるという今までにないタイプの味わいです!

そして別添えの自家製練乳アイスってのがなんだかすごい!
パンケーキにアイス添えってすぐとけて生地がべちょべちょになるから要警戒であんまり注文したくない今日この頃、ここのはちゃんと別添えでよかった〜などと思いきや、アイスなのになんとなく冷たくなくて(正しくはちゃんと冷たいのだが)、アイスなのにふんわりしててとけないかんじ(正しくはやっぱりとけるのだが)、というなにやらフシギ食感なのです!

そういえばここはかき氷もウリだし、冷たものにもなにやら秘伝があるのかも。
奥が深そうだ!

というわけで、なんだかパンケーキよりも練乳アイスのほうに感動してしまった感のある雪ノ下ですが、そうとわかったらこんどはがぜん練乳アイス添えを制覇してみたい!と思うのでありました〜〜。



雪ノ下












* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-03-17 20:55 | 食べる | Trackback | Comments(0)

しあわせのパンケーキ☆表参道

a0267006_23000757.jpg

行ってきました幸せのパンケーキ!
正しくはマジア・ディ・ファリーナ。
小麦粉の魔法という意味のイタリア語だそうな。

土日は3時間待ちあたりまえ!とのウワサだったため、平日朝の開店9時半ちょうどをめがけて到着してみれば、意外にも行列は見当たらず。
やった〜!いちばん乗り!?と思いきや、開店前から並んでいた方々が全員入ったあとだっただけで、このあと続々と伸びていく行列の先頭とあいなりましたとさ。

ここはパンケーキ屋にはめづらしく記名式で、予約表に名前を書いて1〜2時間後に戻ってくるという作戦も可なようです。
この日はあいにくの雨だったし、そのままメニューなど見ながら待つこと1時間ほどでようやく入場。

待ってるあいだに注文はとっくに決まっております。
初入店なら食べるべしな基本のひと品「幸せのパンケーキ」と、パンケーキといえばぜったいこれ!な「チョコバナナパンケーキ」をご注文〜〜。

最初の写真がその「幸せのパンケーキ」!
ウワサどおりの極厚ふわふわそうなパンケーキにマヌカハニーのホイップバターとカラメルソース添え。
お美しいです。

a0267006_23003613.jpg
そしてこちらが「チョコバナナパンケーキ」!
正しくは「ホイップバナナパンケーキチョコソース添え」。
バナナが1本まるごとです!

a0267006_23012938.jpg

別添えのチョコレートソースをたっぷりかけて、いただきま〜〜す!

生地はザ・ふわっふわ!
卵度が高くて口に入れるとあっというまにしゅわ〜っととけちゃうスフレタイプ。
スフレタイプ部門では1、2を争ううまさかも。

チョコソースはビター寄りでなかなか好みです!
チョコとバナナって相性抜群ハアモニイ!!
やはりパンケーキといえばチョコバナナに決まってます。
パンケーキではなくチョコとバナナが食べたいだけなのではという疑惑が湧くほどに。

スフレっぽいのが好きなお方は基本の幸せのパンケーキのほうが生地を味わえておすすめかもですよ。
カラメルソースってのがなかなかよろしだし。
メープルほど強くなく、それでいて苦みもちゃんとあるところが生地にぴったしなかんじ。

というわけで、あっという間に完食の幸せのパンケーキ!
スフレ派ではなくともいちどは食べてみるべしなひと品なのでした。
接客はシステマチックでいまいち好みじゃなかったけどね。
春休みなせいかほかのパンケーキ屋よりだいぶ客層が若いかんじがした。
春ららら〜〜。


幸せのパンケーキ表参道店/マジア・ディ・ファリーナ










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-03-14 00:33 | 食べる | Trackback | Comments(0)

バーガーランキング更新☆シェイクシャック外苑前

行ってきましたシェイクシャック!

オープンから気にはなっていたものの、長蛇の列なわりに見た目がイマイチという理由でなかなか試す気になれず早数ヶ月。。。
バーガー好きとしては食べないことには何も言えぬ!ってことで、この度ようやく初挑戦の巻。

期待度低しなためできることなら並びたくないってことで、平日夜6時頃の訪問です。
おかげさまで大行列もなく、順番待ちは何組かのみ。

a0267006_22254398.jpg
待っている間に渡されるメニュー。

基本的に初来店ならベーコンチーズバーガーを食べる主義ですが、こちらはなんだか独自路線を貫いているバーガー屋さんのようなので、イチオシメニューを食べてみます。

10分も待たないくらいですぐに入れた。
ファーストフードチェーン店と同じくカウンターで注文するシステム。
店員さんもバイトさんてかんじです。

a0267006_22254119.jpg
注文して支払いが済むと渡されるタイマー。
ピピピと鳴ったら自分で取りに行くシステム。
テーブルにはバーガーの焼き印があってかわいいです。

a0267006_22253579.jpg
できました!
シャックバーガーとスモークシャック(どちらもシングルサイズ)、ユーコンポテトのクリンクルカットフライ(スモール)、そして夜なのでビール。
バーガーはシングルサイズだしポテトもSをふたりでひとつってとこに警戒感が表れまくってますね。
お味や如何に!

、ジュウシイうまです!!
ダブルだとこれが2枚なんだろか?
大きさがデカくなるのかな。
この肉ならダブルでもいけます!!
あ〜〜よかった〜〜。

バンズは予想どおり軟弱ですが、肉をささえきれないほどではないのでぎりぎり合格!
ほんのり甘みがあってお味はなかなかよいし。

シャックはトマトとレタスがおまけ程度なのがさみしいですが、シンプルに肉が味わえる!
ピクルス系は入っていないもよう。

スモークはベーコンとチェリーペッパーがたっぷり入ってピリ辛うまです。
アップルウッドのスモークのようだ。
辛いけど大丈夫ですか?と念を押されたわりにそこまでではなかった。

ポテトはクリンクルカットってのがあんまり好みじゃないけど、お味はふつううま。
まっすぐカットしない理由はなんなんでしょう?
チーズがけがウリのようですが、シンプルに塩が好きです。
ケチャップとマスタードが出てくるマシンがカウンターに備え付けられているのを食べ終わってから気付いた。

ビールはブルックリンブリュワリーのシェイクシャックブレンドだそうな。
1杯830円とけっこうお高いのにペットのコップってのがいただけませんが、お味はベルギービールとかみたいなフルーティ風味系。

スモールだとふつうにモスとかフレッシュネスぐらいの大きさイメージなので、ふだんどでかいグルメバーガーを食べ慣れているとあっというまにぺろりでした。


☆ ☆ ☆


というわけで、予想が低すぎたおかげかかなりうまかったシェイクシャック。
グルメ系バーガーとは比較せずにファーストフードの最高峰と思えば納得のお味です。

ただし同じ値段でグルメ系と比較してしまうとやはり割高感ありすぎ。
セルフだし紙だしペットだし。
ここでダブルのバーガー食べるならグルメ系バーガーに行っちゃうだろな〜。
ちょこっとだけ食べたいときにスモールがあるのは便利かも。

てことで、並ばないで済むならまた来てもいいかな〜ってかんじのシェイクシャックなのでした!


SHAKE SHACK(シェイクシャック)


☆ ☆ ☆


バーガーランキング(2016.02.15)


1位 
A&G DINER/GORO’S DINER(外苑前)・・・残念ながら閉店!不動の1位!

2位 
フェローズ(青山)・・・キャベツの酢漬けすらもうまい。
ホホカム(原宿)・・・サボテンのテラスが好きだ。
ゴールデンブラウン(表参道)・・・外国人率高し。
ブラッカウズ(恵比寿)・・・バンズがカイザー!!
グレートバーガー(原宿)・・・手堅くうまい。

7位
ブラザーズ(新富町)・・・BBQソースがちょい甘なのでいつもそれ以外を選んでたけど久々にBBQ食べるとそれもうまい。
ウーピーゴールドバーガー(渋谷)・・・炭の香りがすごい。
クアアイナ・・・チェーン店でこのクオリティ!
E・A・T (外苑前) ・・・神戸牛バーガー。

11位
シェイクシャック(外苑前)・・・うまいが高い。並ばないならこんどはダブル食べてみたい。
WeST PArK CaFE(新宿)・・・高島屋店によく行った。今は閉店。バンズが軟弱すぎたけど肉はレアでうまかった気がする。代々木や丸の内にもあるらしいからこんど行ってみたい。

13位
バビーズ(二子玉)・・・野性味あふれる肉はもはやバーグではなく団子!バンズが軟弱すぎて肉汁で溶けてなくなるし、全体的なバランスに改善の余地あり。
Zip Zap(原宿)・・・お上品なバーガーだった気がする。

ランク外
ZATS BURGER CAFE(代々木)…当時話題の佐世保バーガー。期待はずれでイマイチだったような。。。

※ランキングは個人的な好みによるものなのであしからず。同率が多すぎてランキングになってない気もいたしますけども。











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-02-15 19:31 | 食べる | Trackback | Comments(0)

ISETAN☆ルパン三世!!

a0267006_22151480.jpg
行ってきました伊勢丹のルパン!
スウィーツコレクションのついでに寄り道です。

開催中なのは知ってたものの特に行くつもりはなかったのだが、うっかりスウィーツコレクションの6階を通り越して7階まで行ってしまい、これはルパンファンなら行くべしのお告げと心得たり。

この5人、見るだけでうれしくなっちゃいますねー!
今やってるテレビシリーズは初期の作画に近くてなかなか好みだし。
深夜すぎて何回かしか見れたことないのだが。

a0267006_22153932.jpg
お宝は既にルパンの手に!
お宝ってなんだろ?

a0267006_22155232.jpg
ルパン一味の衣装がずらり。
やっぱ不二子ちゃんは革のつなぎですよ。

一流ブランドとのコラボで5人それぞれのイメージの本物の服が購入できます。
一流ブランドなのでそりゃお高いです。
とっつぁんのコートとかかっちょよかった。
これを着こなせる日本人はそういないんじゃないかと思いました。

a0267006_22161240.jpg
五エ門ファンとしてはやはり着物が気になる。

a0267006_22170088.jpg
だれもが思う、こんにゃくは切れまい。

a0267006_22160116.jpg
次元の和装!
かっちょえーー!!
これで登場してたらもしかすると次元ファンだったかもしれないなー。

こちらは受注生産の浮世絵シリーズ。
ほしかったけどひょいと買うにはちょっとお高すぎました。
庶民てツラい。。。

a0267006_22171092.jpg
こちらはアニメ制作会社描き下ろし作品の複製版画。
モンキーパンチ氏の直筆サイン入りです!
浮世絵よりはリーズナブル。

a0267006_22163597.jpg
ルパンカフェができてました。
メニューはこのよっつのみ。

a0267006_22164886.jpg
ルパンカプチーノ!

このカプチーノうまかった。
バリスタの石谷貴之さんが監修しているらしい。
何口飲んでもしつこくルパンの顔が最後まで残ってた!

また飲みたいけど石谷さんはフリーランスだそうな。
代官山のSATURDAYS SURF NYC(サタデーズ サーフ ニューヨーク)や青山WAKO MARIA(ワコマリア)のPARADISE TOKYO(パラダイス トーキョー)も監修してるって書いてあるけど、詳細は不明。
もうちょい調べないと。

おまけのロータスカラメルビスケットは歯医者の後だったので食べずにお持ち帰り。
ルパンコースターももらえます。

ほかにもルパンなワインやグラスやフィギュアなどなど、オトナなこだわりグッズがたくさんありました。
さすが伊勢丹様はちがうね〜〜。

というわけで、やはりルパンファンなら通りすがりに寄るべしなルパン展。
スウィーツコレクションよりひとあしお先の8日で終了なので注意〜!


ISETAN X ルパン三世
http://www.isetanguide.com/20160203/lupin/











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい






by bicribaco | 2016-02-07 01:27 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)

伊勢丹スウィーツコレクション☆BABBIのソフトとマルコリーニさん!の巻

a0267006_22121345.jpg
行ってきました伊勢丹スウィーツコレクション!
ひと昔前のサロンデュショコラがなつかしい新宿本館6階です。

先日のサロンデュショコラとはまた違った品揃えのチョコたちがずらりと並びますが、この日のお目当てはBABBIのソフトジェラート!

BABBIと言えばさくさくウェハーのチョコサンドが激うまの超御用達ブランド。
できることなら常備して毎日食べたいほどに大ファンなのでございますが、ジェラートははるばる南船橋ららぽーとまで行かないと食べれないのです。
そのうち絶対行ってやる、、と思っていたところに伊勢丹様!
ありがたや〜ありがたや〜〜。

a0267006_22122665.jpg
BABBI ソフトジェラート ピスタチオ&チョコレート

ようやくお目にかかれました!
期待どおりの激うま!!!

BABBIはチョコクリームもさることながらピスタチオクリームが最高にうまいんです。
なので迷わずミックスにしましたが、チョコのほうが期待以上に濃厚ダークうまなおかげでピスタチオ感はやや押され気味!
次回はそれぞれ単独で食べてみよう。
BABBIおトクイのコーンはビターなオトナ味、ハートのビスケットはちょっと甘い。

a0267006_22125905.jpg
伊勢丹ではこの3種類だったけど、ららぽーとではイチゴ味なんかもあるようです。
ぜひ食べてみたい。
そういえばお好みで塩をひとふりってのは伊勢丹ではやってなかったし、やはりはるばる行かねばならぬか!
バビーーッ!!

BABBI公式サイト


BABBIに満足して落ち着いたのでじっくりチョコたちを見て回っていると、なんとマルコにマルコが!!!
サロンデュショコラではお目にかかれずがっかりしていたマルコリーニさんがそこにいるではありませぬか!!

a0267006_22130690.jpg
スタッフさんの「ただいま購入すると写真撮影とサインがもらえます〜!」とのアナウンスで即並ぶ。
この日は見るだけで何も買う予定ではなかったのだが、しかたあるまい。
何を買うかとどこにサインをもらうかに脳みそフル回転です。

a0267006_22131934.jpg
マルコリーニさんと!

まさかのご対面にうれしすぎて大興奮です!!
購入したタブレットとiPhoneケースにもサインしてもらっちゃいました!
めるすいーぼーくーう!

a0267006_22133736.jpg
ピエール マルコリーニ タブレットベネズエラ

購入したのはこちら、限定ポーチ入りベネズエラ産ビターチョコレートです。
カカ含有率78% カカオの印象的な香りと芳醇な風味 ナッツのような後味を感じさせる・・・と書いてある。
味見するのが楽しみ〜〜。

a0267006_22135460.jpg
ポーチはキャンバス生地。
CDサイズぐらいでなにかと使えそう。

a0267006_22140775.jpg
うしろに直筆サイン!

a0267006_22142155.jpg
iPhoneケースにも!
これは永久保存版ですな。


ピエールマルコリーニ
http://www.pierremarcolini.jp


a0267006_22143964.jpg
そしてこちらはBABBIポール&ジョー シスターコラボのヴァレンタインキャット
ネコ好きの友に頼まれて購入です。
ポーチは中国製で返品不可だとかで厳重チェック。
ネコの顔の位置とかもモノによってばらばらで、いちばんかわいいやつを選ばせてもらえました。
後ろのシルバー缶はピスタチオマニア。

a0267006_22145117.jpg
BABBI ピスタチオマニア part IV

中味はこんな!
宝箱みたいで楽し〜〜。


a0267006_22145932.jpg

BABBIのピスタチオ、ほんとに激うまなんですよ。
なかよく分けれるかとおもったけど、一部もめそうです。

というわけで、BABBIとマルコでなんだかサロンデュショコラよりも満足度が高かった伊勢丹スウィーツコレクション!
15日までやってるからまだまだ楽しめそう!

ちなみにいちばん最初の写真は会場にある立て看板みたいなやつで、白い部分から顔を出して写真が撮れるようになってます。
おひとりさまだとこういうのが活用できなくて残念なのだが!


伊勢丹新宿店本館6階=催物場
2月3日[水]〜 15日[月]最終日午後6時終了













* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい






by bicribaco | 2016-02-06 11:21 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)

サロン・デュ・ショコラ2016☆クリスチャン・カンプリニの産地別ショコラ

a0267006_21203756.jpg
サロン・デュ・ショコラのお持ち帰り品のひとつ、クリスチャン・カンプリニのショコラアソート(4個入り)。
よっつそれぞれ産地別のカカオでできている食べ比べセットです。
カカオは神様の食べ物。
心していただきま〜す!

a0267006_21323378.jpg
マダガスカル

おおーー!?
これはひとくち食べてびっくりの超フルーティ!!
子供の頃ご近所の庭に小さい赤い実がなっているのを勝手に採ってよく食べてたあの味がよみがえった〜〜。



a0267006_21323775.jpg
ベネズエラ

これは森のかんじ!
深い森の湿った空気感。
同じカカオでもまったく違う味がしておもしろいな〜〜。


a0267006_21324063.jpg
メキシコ

これまたフルーティ!
テオティワカンなかんじです!
暗示にかかりすぎか。


a0267006_21324461.jpg
タンザニア

これがいちばん一般的にチョコと呼ばれる風味に近い気がする。
よっつのなかではいちばん主張が少ないかも。


よっつとも薄いビターチョコでコーティングされていて中にはぎっしりなめらかなチョコが詰まってます。
よけいなものがいっさい含まれていない純度100%なチョコが味わえるかんじで贅沢だ〜〜。

カンプリニさんはマダガスカルが好きだって言ってるけど、よっつのなかではいちばん衝撃的に「カカオはフルーツである!」と思わせてくれるひと品ですな。

どれがいちばんか。
しいて選ぶなら、マダガスカルか、ベネズエラか、、うーーーーんん。。。
選べないっっっ。

ビバーーッ!!










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-02-01 23:23 | 食べる | Trackback | Comments(0)

サロン・デュ・ショコラ2016☆後編

a0267006_11523575.jpg
行ってきましたサロン・デュ・ショコラ!

今回のテーマは、Expressions Cacao, Innovations Chocolat(カカオの誘惑。ショコラの冒険。)

イラストはイラストレーター Benicco【ベニコ】さんの作品です。

Benicco


ときは開催2日目、午前10時過ぎに新宿NSビルに着いてみてびっくり、なんとまさかの入場規制なのです!


a0267006_11524212.jpg
いやはや年々すごいことになっていきますねー。
伊勢丹6階の頃がなつかしい。。。

けっきょく入場できたのは約1時間後。
2度は並びたくないためここは一気に見て食べて買って回らねばなりませぬ。

ざっと見ただけでもまだ午前中だというのに完売続出です。
予習して狙っていたロシューさんのハーブ入りショコラも買えなかった〜。

めげずにとりあえず何か食べようと思って見ると目の前にちょうどよくカンプリニさんのブースが!

a0267006_11524882.jpg
クリスチャン・カンプリニのシュシュショコラ

ハイアットリージェンシーとカンプリニさんのコラボメニューらしいです。
ふわふわ生地に中味はとろけるミルクチョコレート。
チョコ度はそれほど高くないけど、朝ゴハン代わりにちょうどよかった!

そして4個入りのショコラアソートも購入。
カンプリニさんには会えず。


a0267006_11525374.jpg
ル・ショコラ・ドゥ・アッシュのタルト・オ・ショコラ

いいニオイすぎて並ぶ。
並ぶと言っても10分程度ですぐにありつけました。

a0267006_11525595.jpg
これ今回ピカイチの激うま!!

焼きたてほんのりあったか生地に中味はとろける濃厚ショコラです!!
おかわりしたいほどに!
あと10個ぐらい買ってくればよかった〜〜。
辻口さんエラい!!

ご本人いらっしゃいましたがあいかわらずの大人気。
次々とファンの方々と写真を撮ったりしてました。
チョコタルトの向こうにうっすら写っている白いシェフ帽が辻口さん。


a0267006_11531244.jpg
フレデリック・カッセルさんと!

ミルフィユ・フィンガー・ショコラ “イランカ” をおひとつ購入で激写です。
これはかなりの人気でいったん会場外の最後尾から20分ぐらい並んだかも。

a0267006_11531664.jpg
カッセルさんのサインももらった!
ショコラティエみなさんそうだけど、カッセルさんも楽しいひとでしたー!


a0267006_11531983.jpg
ボナさんと!

ちゃんとフォトスペースが用意されてました。
ボナさん、写りを確認してカッコイイ〜!と自画自賛!

ボナさんはいつもけっこうふらっとどこかに行ってしまうので(スタッフのお方もおっしゃっていた)、見かけたら即激写しないとチャンスを逃しますよ〜。

そしてやはりボナさんのタブレットははずせませぬ。
サロンデュショコラ限定のタブレット アムール・マヤと、さくさくお菓子にチョココーティングのトレゾー・マヤを買いました!


a0267006_11532871.jpg
テオブロマのショコフル

今年はあんこ入り!
ミルキーでチョコ度は低いけど、えもいわれぬうまさ!?


a0267006_14220748.jpg
エヴァンさんのイートインコーナー

今年は3種のチョコアイス食べ比べがメインメニュー。
試したいのはやまやまでしたが知覚過敏を理由に断念。。。
残念ながらエヴァンさんはいなかったけど、壁に!!


a0267006_14221304.jpg
エヴァンさんの今年の展示作品です。
今回も展示作品はエスカレーターホールにひとまとめで展示されてました。

a0267006_14221766.jpg
ロシューさんのキリンとカカオ!

a0267006_14222063.jpg
ヴァンサン・ベルレさんのパピルスと蝶?
パピルスが蝶?

ほかにもいくつかあったけど、年々数が減っているような。。。
この展示方法だと面白みもあんまりないんだよね〜。
昔みたいにショコラティエのブースの横に置くのがよかったな〜〜。

a0267006_14555109.jpg
今年はメイン会場からエスカレーターホールを挟んで反対側の小会場がイベントスペース。
この日はブルーノ・ルデルフさんがご家庭で作るクレープのレシピを大公開してました。
会場では消防の決まりでIHしか使えないらしく、美味しく焼くにはぜったいガス!と言いながら焼いてました。

小会場にはほかにもアイスモンスターやル・グルニエ・ア・パンなどもあり。
今年のバゲットチョコサンドはこのパン屋さんのようでしたが、すっかり売り切れで見ることすらかなわず。

a0267006_11534376.jpg
大会場に戻ってこの右上のパンはぜひ味見したかったのだが80分待ちと聞いて断念したブボ・バルセロナジャンドゥーヤ・ラビオロ
クロワッサン生地にジャンドゥーヤが入ってるらしいんすよね〜〜。
うまいのか!?
気になる。。。

a0267006_11534716.jpg
ブボのおかげで粉ものが食べたくなったので最後にルルーさんのクイニーアマンに並び、2016年のサロンデュショコラをしめくくったのでした。

今年はエヴァン&マルコリーニの二大巨匠に会えなかったのが残念。
イートインはアイス系が多かった気がするけどマルコリーニチョコソフトがダントツでうまそうだった。
今年のイチオシは抹茶らしいけど、ちゃんとチョコもあります。
長蛇の列すぎたしいつでも食べれると思ってあきらめましたが。

そういえばさだぼーも見かけなかった。
たこ焼きショコラが何かと話題だったけど食べず。
これもそのうちヒカリエで食べれるだろうか??

というわけで、年々規模が拡大しているサロン・デュ・ショコラ。
午前のうちは規制のおかげかわりとゆったり見て回れた気がするけど、昼過ぎぐらいからは規制してても意味ないじゃん!な超混雑具合で、もう来年からはビックサイトでやったほうがいいんじゃないかってくらいの大盛況ぶりでした。

a0267006_14222403.jpg
こちらは13時半頃の会場の様子。
ここは比較的すいて見えますが、人気ショコラティエさんのブース周辺はすごいことになってます。
全作品見て回りたくても順番待ちの列でショーケースに近付けないし、試食のチャンスも激減で、けっこう消化不良なNSビル開催。
入場規制じゃ気軽に何度も足を運ぶってのもできないし〜〜。

もう今年で最後にするか、チョコ好きとしてはそんなわけにはゆくまい!・・という思いがぐるぐる渦巻くサロンデュショコラ2016。
こうなったらもう本場おパリの祭典に行くしかないかも!?


☆ ☆ ☆


a0267006_11535919.jpg
本日のお持ち帰り品たち。

ボナクリスチャン・カンプリニフレデリック・カッセルアンリ・ルルーの4品。
こうして見ると、セレクションボックスも買えばよかったかなあ〜。
l と ll は売り切れてたけど、狙ってた lll はあとちょっとあったんだよね〜。
IVは日本人ショコラティエセットなせいか大量に用意されていて余裕で買えそうだった。


a0267006_11540573.jpg
あらためまして、フレデリック・カッセルさんのミルフィユ・フィンガー・ショコラ “イランカ” です。

塩の効いたパリパリチョコとふんわりチョコクリーム、さらにその下のしゃりしゃりプラリネとさくさくミルフィーユのハアモニィうま!
ひとくちめは表面にまぶされたシナモンがけっこう主張してきてたけど、そのうち気にならなくなって四味一体!
なんて高級な味わい!!
贅沢だな〜〜。


a0267006_11541118.jpg
そしてルルーさんのクイニーアマン

手前は大定番のC.B.S.キャラメル入り、黒いほうはサロンデュショコラ限定カカオ生地にリンゴとキャラメルのタタン入り。
アマン特有の表面のキャラメリゼが歯に詰まるかんじはどうもニガテだけど、けっきょくどっちもうまいです。

あ〜〜入場規制さえなかったらまた行きたい。。。
ビバーーッ!!


サロン・デュ・ショコラ 2016〈東京〉
新宿NSビル地階イベントホール
2016年1月27日(水)~1月31日(日)
午前10時~午後8時

サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2016-01-29 18:25 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)

ホットケーキ☆つるばみ舎

a0267006_20482169.jpg
ご近所にできたホットケーキ屋さん、つるばみ舎に行ってきました!

梅が丘にあったリトルツリーという人気のホットケーキ屋さんが、10月に経堂に移転オープンしたのです。
新しい名前は、つるばみ舎。


a0267006_21040891.jpg
ご近所と言っても徒歩50分ほど。
経堂駅からすぐの、住宅街の入り口みたいな細い通りのマンションの1階にあります。

a0267006_20413539.jpg
白い壁と木のぬくもりを感じられるホットケーキ気分にぴったりの内装です。
お店のブログで内装工事などを見て開店を待ちわびていたためか、なんだか感慨深いです。

テーブル席と窓際の横並び席、写ってないけどキッチン目の前のカウンター席もありまして、カウンター席だったら焼くところが見れるのかもですが、この日は先客でうまっていて壁際に着席です。
店中が見渡せてなかなか初来店にはいい席だったかも。

手書きのメニュー。

ホットケーキは枚数が1・2・3枚から選べるらしい!
そしてトッピングもいろいろあって迷う楽しみが〜〜〜!!!

ひとりでにまにましながらメニューを熟読。
ホットケーキは2枚、トッピングはつぶあん生クリーム添えにも惹かれつつ、最初だしやっぱり王道チョコバナナ、ドリンクはブレンドコーヒーに決定!

a0267006_20414419.jpg
きました〜〜〜!!!

なんと完璧な焼き姿!
美しいです!!

そしてトッピングのチョコバナナが別添え!!!
これは初めてのパターンだ!
ホットケーキ愛をひしひしと感じるじゃありませんか!!!
感動〜〜〜〜!!!

しかもチョコとバナナではなく、バナナがチョコ生クリームにうもれている。
メニューをよく見ればちゃんとバナナのチョコ生クリームぞえと書いてはあるが、こう来るとは!!

これならクリームがとけちゃって生地がべちょべちょになる心配もないし、基本のバターとメープルのほうも楽しめるし、まさにホットケーキそのものを味わってほしいという本気を感じるのであります!

そしてひとくち食してみれば、カリ・サク・ふわのホットケーキ!とうたっているそのままに、カリ・サク・ふわです!
カリサクは表面の0. 何ミリの一瞬で、あとはふわ!

ふわと言っても空気を食べてるようなスフレ感をウリにしているパンケーキみたいのではなくて、ちゃんとホットケーキなのです。
えらい!

生地は素朴な全粒粉っぽい風味。
軽くて何枚でも食べれそうだ〜〜。
とろりと濃厚なメープルとバターで食せばホットケーキ気分が満たされることうけあい。

バナナのチョコ生クリームがまたうまい。
もう今後どこのホットケーキ屋もパンケーキ屋もこれをマネしてくれたらいいのに!
まぶしたアーモンドスライスが香ばしくてこれまたいいアクセントになってます。
ほれぼれ〜〜。

というわけで、あっというまに完食。
あぁもっと味わっていたかった。。。

a0267006_20422085.jpg
このメープルボトルがまた優秀でしたよ。
キレがよくてぜったいにメープルがまわっちゃったりしないのです。
これほしい。

a0267006_20414037.jpg
ショップカードも味わい深いデザインです。

つるばみというのはクヌギの木のどんぐりの古名だそうで、お店のマークも店内で買えるオリジナルグッズもどんぐり柄。
ホットケーキにもどんぐりの焼き印ついてたし!

というわけで、店員さんたちみなさん、ホットケーキにもお客さんにもていねいに向き合っている感じがつたわってきて、とてもいい雰囲気だし、ホットケーキうまいし、次はつぶあん食べたいし、ぜったい通う!と心に決めたつるばみ舎さんなのでした!

唯一の難点は、平日朝11時から営業ってとこでしょうか。
ホットケーキは朝ゴハンに食べたい派としては、ちょっと遅すぎるのだが。。。
土日祝なら9時からオープンらしいです。

HOTCAKE つるばみ舎

・・・今ブログ見てみたら、BRUTUSに紹介されたって書いてある!
やばい、混んじゃって気軽に行けなくなるかもです!!!!!!











* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい







by bicribaco | 2015-11-28 22:57 | 食べる | Trackback | Comments(0)

恵那川上屋の栗きんとんとモンブラン


本日のおやつ紹介は、川上屋さんの栗きんとんです!

栗きんとんといえば、秋の味覚の超定番。
栗好き一家へのおみやげにうってつけ。

ということで、10個入りをひと箱持って日帰り帰省。
購入は二子玉ライズの恵那川上屋さんにて。



a0267006_18482816.jpg

ぎゅっと凝縮された栗そのもの。
しっとりまろやかで栗よりも栗らしく、今年も美味い!!
もちろん栗好き一家も大喜びでした。
緑茶と合いますな〜〜。

日持ちは3〜4日ぐらいなので、いちどにたくさん買うよりはマメに通ってできたてを購入する派。
今回は買わなかったけど、焼き栗きんとんなるものも発見いたしまして、次はぜひそれも!と狙っております。


a0267006_18483150.jpg
そしてこれはうっかりついでに買ってしまった秋栗のモンブラン(ラム)。

いつも気になりつつも栗きんとんを優先させるあまり試す機会がなかなかなかったのだが、時は来た!

ひとくち食べればそれはもう贅沢すぎるモンブランです。
贅沢すぎてひとりでこっそり味見しちゃったことを反省いたしました。

たっぷりぐるぐる巻きの栗ペーストと中には渋皮付きの丸ごと栗ひと粒(半分だったかも?)に栗風味クリームと土台はフシギ食感のスポンジ生地。
ラムもほんのり香るけど、もうほとんど栗です!
いやはや秋ですな〜〜。

気付けば暦の上では既に冬!
栗きんとんは1月上旬までの期間限定です。

近くで買えないひとためにオンラインショップもありますよ。
 ↓ ↓ ↓ 


あと何回食べれるかな〜〜。
二子玉にオープンしてくれてほんとによかった。


ちなみにDぼうの栗きんとんもありますよ。
いつか川上屋さんとコラボできますように。


Dぼうの栗きんとんは人気なので来年も10月のカレンダーに採用しています。
ぜひチェックしてみてくださいね!















* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki



* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2015-11-09 00:48 | 食べる | Trackback | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

深海2017☆国立科学博物館
at 2017-09-17 20:55
今年も美味なり☆恵那川上屋の..
at 2017-09-10 14:20
DぼうLINEスタンプ第3弾..
at 2017-09-04 18:38
箱根☆大湧谷!!
at 2017-08-28 16:35
うさぎやカフェ☆うさどらフレ..
at 2017-08-27 07:53

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事