タグ:食べる飲む ( 23 ) タグの人気記事

サロン・デュ・ショコラ2015☆後編

a0267006_12474354.jpg

やってきましたサロン・デュ・ショコラ2015!
今年のテーマは「未来へのオマージュ」。
宇宙家族ジェットソンみたいなイラストがとてもよし!

今年から会場が新宿NSビルになり、本家おパリのイベントに迫る大規模開催。
思えば去年の伊勢丹は会場が2フロアにまたがって、いよいよ手狭感満載だったもんね。


a0267006_23492856.jpg
よけいな装飾いっさいなしの見本市のような様相です。
華やかさややものたりず。

通路は広々取ってあるものの、お客さんはますます増えてるし、各店ずらりと行列あるし、けっきょくすれ違うのが楽になった程度かな?
お昼時にはビルで働いているひやかし組も押し寄せて大混雑です!

a0267006_23513143.jpg
いましたエヴァンさん!
さすがの一番人気!エヴァンさんのブース周りは見たいひと買いたいひとイートインに並ぶひとで激混みです!

今回いちばんのお目当てはこのエヴァンさんのチュロショコラ!
チョコ生地のチュロスで4種類の産地別ショコラソースの食べ比べができるという魅惑のメニュウです。

しかし各日限定100食!
ざっと見たところもう時既に遅しムード。
ここは潔くあきらめて、代わりに何を食すべきか物色しながら回ることに。。。

ちなみに手前はいつも可憐なデザインがお得意なフェルベールさん。
毎年エヴァンさんの隣のブースな気がするけど、仲良しなのかな。


a0267006_23532780.jpg
いましたボナさん!
Bean to Barの先駆け、老舗ボナは今年で創業130周年!
130年もチョコを作り続けているなんてうらやましい〜。


a0267006_23533174.jpg
こちらも有名人、辻口さん。
テイクアウトメニューのチョコシューに並んでみました。

a0267006_23534498.jpg
ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ/ショコラ・シュー・クロカン ¥500


a0267006_23534883.jpg
目の前でせっせとクリームが詰め込まれていきます。
エクアドル産クリオロ種のショコラクリームだそうです。
白っぽいところを見ると、思ったよりチョコ度は低そう。


a0267006_23535344.jpg
やっとゲットしましたー!

生地が意外とバリバリで食べるのが難しいタイプ。
クリームは案の定チョコホイップってかんじです。
うまいけどチョコ度がもっと高いともっとよかった!


お次はマルコリーニのソフトクリームに並びます。
これはエヴァンのチュロ同様今回絶対食べると狙っていたひと品。

a0267006_23580711.jpg
ピエール・マルコリーニ/ソフト・ショコラフレーズ ¥470

これ激うまーーー!!!
ねっとりソフトなチョコとイチゴのハァモニィ!!
おかわりしたいほどに!!
さくさくチョコワッフルもまたよし!


お昼時を過ぎたらわりと人混みも緩和され、ようやく各店のショーケースが楽に覗けるようになりました。
今回初参戦のブランドもけっこうあるね〜〜。

クリーム続きでけっこうお腹がぼふっとしてきましたが、せっかく来たなら試食の嵐に飛び込むべし!
そしてショコラティエたちを眺めて目の保養!


毎年恒例チョコのデコレーション作品の展示などは会場入口のホールにまとめられてます。

a0267006_00004863.jpg
オクシタニアルのステファン・トレアンさん、ゴージャスチョコ!


a0267006_00003922.jpg
ティエリー・バマス作、カネゴン!?
バマスさんはガトーバスクが激うまそうだった〜。
もう売り切れてたけど。

a0267006_00004441.jpg
ファブリス・ジロット作のコケシ!
これは実際に買えます。
かわいい。


a0267006_00005340.jpg
フランク・ケストナー作はハト?
平和な世界に願いを込めよう。


a0267006_00005663.jpg
ダヴィッド・カピィ作、、、なんだこれは!?
メドゥーサの髪とかかなあ???

a0267006_00010613.jpg
クリスチャン・カンプリニ作、何だか不明ですがきれいです。


a0267006_00011022.jpg
フレデリック・アヴェッカー作、地球!宇宙!

そういえば毎年エヴァンさんのデコ作品かわいいのに、今回見当たらなかったなあー。
会場入口にあるとの情報だからこれらと一緒にあるはずなのだが。。。


ホールを挟んで第二会場?のほうには森永、ゴディバ、セレクションBOXがまとめられてます。

a0267006_00042873.jpg
日本ではじめてのチョコレートが森永だったとは!
あんまりチョコのイメージなかったなー。


a0267006_00043632.jpg
森永ハイクラウンのカラフルなBOXが壁にたくさん埋め込まれてました。
せっせと詰め込んだ苦労話をスタッフさんがうれしそうに話してくれましたっけ。


そしてあきらめきれずにエヴァン再び。
なにやらチュロらしきものを持って歩いているお客を目撃したためです。
人混みをかきわけよく見るとテイクアウトのチュロもあるもよう!
やったー!!

a0267006_23583909.jpg
チュロ〜〜っと焼かれております。
あるなら早く言ってよ〜〜ん!

a0267006_13040661.jpg

中味のチョコがマダガスカル、エクアドル、ヴェネズエラから選べます。
どれでもうまそうだしみっつとも食べたい!

さんざん悩んだあげく、エヴァンのオリジナルクーベルチュールだということでマダガスカルに決定。
ちなみにエクアドルとヴェネズエラはガナッシュとのこと。


a0267006_23584478.jpg
ジャン=ポール・エヴァン/チュロショコラ ¥540

ゲットしましたー!!
うまいーー!!!


a0267006_23584903.jpg

焼きたてほかほかチュロ生地の中味はとろけるショコラ!
あきらめないでよかった〜〜〜。
ていうかやっぱり3種類買えばよかった!?

これにチョコソース付けて食べたら絶対うまいに決まってる。
朝イチ並んで100人以内に入るべきだった。
今回いちばんの反省点ですな。

そして反省点その2は、今回朝イチVIRONの朝食で満腹状態での参戦だったことだね。
朝抜きで参戦できてたら今年のバゲット・オ・ショコラ(ナオミ・ミズノとグルニエ・ア・パンのコラボでクレープなんかもあるらしい)とかも食べたかったー。

とにもかくにも、ひとまず念願のチュロも食べれたことだし、めでたしめでたし!
なのでした〜〜。


* * *


お持ち帰りにはボナのタブレットを購入です。
毎年あれこれ試食した結果、やっぱチョコレートを純粋に味わうなら板だな!という結論に落ち着いている今日この頃。

a0267006_00044653.jpg

白いほうが130周年記念の「ショコラ ボナ 130th」。
緑のほうは「カカオ レアル デル ソコヌスコ」。

毎年チョコ破産するので今年は買ったのはこれだけ。
せっかくなのでボナさんと一緒に写真撮りたかったのだが、購入時にはちょうどランチに出かけてしまってご不在。
とおもいきや、美人の奥様?とラブラブで会場を歩いて立ち去るボナさんを目撃!
これぞおフランスのカップル!な雰囲気でした〜。

ちなみにボナはなんと2月1日に青山店がオープンするそうです!!!
やたー!!


a0267006_00044922.jpg
こちらはおみやげに購入したジュヴォーさんのロカイユショコラ。
今年はメレンゲもチョコ!
おみやげだけど試食もするのだ。

a0267006_00045533.jpg
ざくっとしたメレンゲ生地にヘーゼルナッツが入ってます。
コーティングはビターチョコ。
おフランスのお菓子ってかんじだ〜〜。

ちなみにジュヴォーさんは親子揃ってヒゲがトレードマーク。
店員のみなさんもお揃いの付け髭でヒゲダンスブースと化しておりました。


* * *


というわけで、毎年楽しいサロン・デュ・ショコラ!
チョコレートってほんとに天国の食べものだな〜〜。
ビバッ☆チョコーー!!!



サロン・デュ・ショコラ2015☆前編


サロン・デュ・ショコラ2015☆公式サイト










* * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki

お仕事のご依頼・お問い合せはこちらから


* * *







当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい






by bicribaco | 2015-01-25 14:45 | 食べる | Trackback | Comments(0)

長野☆小布施の栗づくし

a0267006_14383295.jpg
小布施みやげの栗きんとん。

栗好きの聖地、長野県は小布施にこのたび初訪問してきましたよ!

こじんまりとした小さな町はお江戸っぽい風情のある建物で統一されていて、小江戸川越なんかに似たかんじの印象です。そこらじゅうに栗菓子の店が点在していて、これは栗好きにはたまらんでしょう。

ちょうど栗のシーズンだし、予想以上に大勢の人が訪れていました。というわけでこの栗きんとんを手に入れるのにもひと苦労!

意外にも栗菓子店ならどこでも栗きんとんを作っているというわけではなさそうで、何軒か見て回ったところ桜井甘精堂さんでしか発見できず。最初に覗いた北斎亭ではすでに売切れ!いろいろと見て回りようやく本店で手に入れることができました。

a0267006_16012195.jpg
栗本来の美味しさを味わえるのが栗きんとん!
そのとおり!


a0267006_15060306.jpg
栗の小径の栗の木。
栗の町というイメージの小布施ですが、栗の木はこの1本しか見当たらず。

a0267006_15122157.jpg
町のシンボル的なこの大木は栗の木ではなくメタセコイア。

小布施では地形などにより南東から強い風が吹くためそれを防ぐために建物の南東側に大木を植えることが多いらしい。このメタセコイアで守られているのは小布施堂さんです。


a0267006_15195874.jpg
小布施堂の栗アイスクリーム。
細かく砕いた栗の果肉入りで栗風味強し!

この隣というか続きに傘風楼というカフェがありまして、そこでこの時期だけ食べられる朱雀(すざく)という和風モンブランが激ウマの大人気らしいです。

しかしながら何の予備知識もなく行ったため、並んでるし後回しにしようぐらいで他を観光してしまい、戻ってきた時既に遅し。完売で食べられず終いです。今回いちばんの後悔と言えましょう。

参考までに→
朱雀 1000円 お茶付き

朝から整理券を配るほどの人気らしいから、どっちにしろ食べれなかったのかもだけど〜〜。。。


a0267006_15132048.jpg
小布施堂の目の前にある北斎館。

引っ越し好きの北斎が生涯でいちばん長期滞在したのがここ小布施の町だったらしいです。栗好きなのかな〜?

館内は一部増築改装中で規模を縮小して展示中。北斎唯一の立体作品祭りの山車が見れるのは貴重です。富嶽三十六景やそれを晩年に集大成した富嶽百景などなども見れます。館内は撮影禁止。


a0267006_15392273.jpg
北斎のアトリエ碧漪軒(へきいけん)。

高井鴻山記念館の一角にあり。
鴻山さんは北斎を師匠と仰いでなかなか思い切りの良さそうな筆遣いの絵を描いたりしていたようです。ふたりのやりとりした手紙などは北斎館にもこちらにも展示してあったけど、ところどころに絵が交えてあったりで絵文字の元祖的な楽しそうな手紙でした。

後で調べたら
漪軒の漪は「なみ、なみだつ、さざなみ」という意味らしいです。
北斎にぴったりな名前だったんだ!
鴻山さん命名。


a0267006_16071973.jpg
中村屋のくり地蔵焼き。

なかみはくりくりあん。
栗餡と砕いた栗の実がぎっしりです。
皮はもっちりさっくりなかんじ。

a0267006_16072332.jpg
背中には「一笑一若」の焼き印!
いい言葉です。


a0267006_16114658.jpg
桜井甘精堂北斎亭店内の照明。
栗モチーフのデザインはいろいろと絵になりますな。

さっきのモンブランが食べれないことになったため、代わりにこちらの栗ソフトクリームを食べることに!

a0267006_16114995.jpg
栗ソフトクリーム。

小布施牛乳入りで栗風味よりもミルク風味のが強いかも!
最後のほうになんと栗餡も入ってます。

a0267006_16115229.jpg
小布施栗の焼き栗。
黄色が濃くてうまい。

こうして栗いろいろを食べ歩き、小布施の町を後にするのでしたが、見返してみるとたいして食べてないかんじがするなぁ。栗だから満腹感があるのかも?

それにしてもモンブランは悔やまれる!
小布施はひょいと行くにはちょっと遠いから、なかなか行く機会がなさそうだもんね〜〜。事前の下調べは怠ってはならぬという教訓ですな。



桜井甘精堂







 * * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki


 * * *






当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2014-10-13 17:09 | | Trackback | Comments(0)

ベルギービールウィークエンド2014☆東京


オクトーバーフェストなら何回か行ったことあるけど、ベルギービールは初!
同行は今回お誘いくださいましたベルギービール大好きのミチコ嬢です。

さて、ところは六本木ヒルズアリーナにて。
スターターセット3100円を購入し、オリジナルグラスと飲食コイン11枚をもらったら、いざベルギーの宴の始まり〜♪

a0267006_14291417.jpg
ベルギービールはものすごく種類が豊富らしいけど、今回10タイプ99種類ものビールが登場しているとのこと!開催地によって何種類か厳選されているらしく、詳しいパンフレットがもらえるものの、ありすぎて選べない〜〜!

とりあえず近場のブースでひとつ選んで乾杯です!

a0267006_14265164.jpg
トンゲルロー ブロンド(TONGERLO BLOND)
アルコール度 6.0%
コイン×4

これはマイルドでベルギービールの華やかなイメージとかなり違っておどろきの1杯。

あとでガイドを読んでみると、アビィ・ビール(ABBEY BEER)の一種らしく、アビィとは「修道院にまつわるレシピと製造方法で修道院から委託を受けて民間の醸造所が作るビールのこと」らしい。

それにしても、オクトーバーフェストみたいなバカでかいジョッキを想像してたから、1種類しか飲めないだろな〜と思ってたけど、こんな小さいワイングラスなら何杯も試せそう!しかもこのグラスはお持ち帰りできるらしい。やったね!

そしてベルギーといえばイモフライでしょう!
ベルギーではフリッツというらしいけど、今回日本初上陸のフリットコット(fritkot)、このブースだけ長蛇の列!!!
10分ちょいぐらい並んでようやくゲットです〜。

a0267006_14265148.jpg

フリッツ(BELGIAN FRIES)
コイン×2

マヨネーズをたっぷりつけて食べるのがベルギー流。マヨ嫌いなひとのためにケチャップも置いてあります。よくばりなひとは両方かけてもOKです。さらに欲を言えば黒胡椒と塩も置いててくれるとなおよかった。けっこうぽくぽく度高いポテトとお見受けしました。

そして並んでる間に最初の1杯が飲み終わってしまい、お次は東京限定のビールに挑戦!

a0267006_14265151.jpg
オードグーズ ティルカン アランシエンヌ(OUDE GUEUZE TILQUIN A L'ANCIENNE)
アルコール度 6.4%
コイン×4

これは衝撃!ものすごい華やかなレモン風味!イメージしてたベルギービールの更に上を行くパンチの効いた1杯です!飲んでみてよかった〜!

種類はランビック・ビール(LAMBIC BEER)。「ブリュッセル近郊のみに生息する空気中の野生酵母で自然発酵させたベルギーの伝統的なビール」とのこと。
こんなビールがあったとはね〜〜。

その向こうに見えるのはミチコ嬢のロシュフォール。
ものすごく濃厚でとろっとして甘味のあるワインみたいなビールだった気がする。

ロシュフォール10(ROCHEFORT 10)
アルコール度 11.3%
コイン×5

種類はトラピスト・ビール(TRAPPIST BEER)で、「修道院内に醸造所をもつトラピスト派修道院でのみ造られ、世界10ヶ所のうち6ヶ所がベルギーにある」んだそうな。

このあたりでコインが足りなくなってきたので追加コイン1050円(5枚)を購入。
そしてイモをたいらげたらお次は肉ー!!

a0267006_14294178.jpg

ブーレットというベルギー風ミートボールに挑戦したかったけど、あいにく売り切れで次ができあがるまで15分待ち。がっつくおふたりさまは迷わずお隣のソーセージブースに移動です。カルボナードっていう牛肉の赤ワイン煮も気になったけどね〜。

a0267006_14294899.jpg
アントワープ風ソーセージ盛り合わせ(ANTWERP GRILLED SAUSAGES)
コイン×5

さあすがソーセージ!期待を裏切らないうまさ!
けっこう塩が効いてて日本人には敬遠されやしないかと心配してしまいました。
皮が赤っぽいほうが定番の味わい、白いほうはハーブの効いた味わいです。

そしてソーセージのお供にもう1杯。すでに足もとおぼつかないかんじになってますが、あと1杯ぐらいはいけるかも!?

a0267006_14295889.jpg

マルール 10 樽生(MALHEUR 10)
アルコール度 10.0%
コイン×4

はっきり言って酔っぱらいなためお味のほうもしかとは覚えておりません。たしかベルギービールのイメージどおりの味わいだったような〜〜〜???半分ぐらいしか飲みきれず、残りはミチコ嬢の腹に収まったことは記憶しております。

種類はゴールデン・エール(GOLDEN ALE)。「アルコール度数が高く、淡く美しい黄金色で、コクがありまろやかでフルーティなビール」だそうです。

a0267006_16273322.jpg
このときテーブルがあいてなくてマネケンのブースのカウンターにおじゃまさせていただいてたのですが、デザにワッフルを食べようと思っていたのにコインが足りないことに気付き、思わず辺りに誰かが落としていないか探してしまうおふたりさま。食べれないとわかると、チョコのいい匂いとソーセージとビールが全く合わないことばかりが気になって仕方ないのでした。。。

a0267006_14300583.jpg
そんなわけでデザは急遽シュークリームです!

京都に本店があるクレーム デ ラ クレームという以前から気になっていたお店。
もう閉店ぎりぎりでこのふたつがやっと買えてラッキーでした〜。

右はさすが京都な濃厚抹茶クリーム!
左は濃厚カスタード?京の白みそ?なんだっけ??
なんせ酔っぱらいなもので、よく覚えてないのですが、なんだかすごく濃厚だったことは確かです。

というわけで、シメがベルギーじゃなくてシマらなかったけど、楽しいベルギーナイトを満喫したのでした!めでたしめでたし。








 * * *


graphicDesign&illustration
YukaSuzuki


 * * *






当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい



by bicribaco | 2014-09-15 17:08 | 食べる | Trackback | Comments(0)


デザイナーYukaSuzukiのDぼうとデザインにまつわるあれこれや食・旅などなど日々の記録のつれづれです


by bicribaco

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホームページ
http://sitebicribaco.strikingly.com

Dぼうショップ
BASE(ベイス)
www.bicribaco.com

Dぼうショップ
minne(ミンネ)
https://minne.com/bicribaco

LINEスタンプ
Dぼうとなかまたち
http://line.me/S/shop/sticker/author/93677

検索

カテゴリ

全体
About
Dぼう
お仕事
紙・印刷
キャンペーン
イベント・展覧会
食べる

日記
未分類

タグ

ブログパーツ

最新の記事

深海2017☆国立科学博物館
at 2017-09-17 20:55
今年も美味なり☆恵那川上屋の..
at 2017-09-10 14:20
DぼうLINEスタンプ第3弾..
at 2017-09-04 18:38
箱根☆大湧谷!!
at 2017-08-28 16:35
うさぎやカフェ☆うさどらフレ..
at 2017-08-27 07:53

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

最新のコメント

2本目成熟した!(/・ω..
by aune at 00:50
負けないよ〜(≧∇≦)
by bicribaco at 20:30
グリムス競争しようと思っ..
by aune@nemurineko at 16:18
> nemurineko..
by bicribaco at 12:14
遅くなりましたが、素敵な..
by nemurineko at 00:02

外部リンク

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ブログジャンル

クリエイター
日々の出来事